映画「トマトのしずく」2017年8月2日(水)DVDリリース

映画「トマトのしずく」

2017年8月2日(水)DVDリリース

監督&キャストによるオーディオ・コメンタリーの他、
舞台挨拶の模様を特典として収録!

<音声特典>
■オーディオ・コメンタリー(小西真奈美、吉沢悠、榊󠄀英雄監督)
<映像特典>
■舞台挨拶 ■予告編
写真dvd
GADS-1505 ¥3,800(税抜)

DVD

本編91分/片面・2層/カラー/16:9LB(ビスタサイズ)
音声:①日本語(ドルビーデジタル 5.1chサラウンド)
   ②オーディオコメンタリー/日本語(ドルビーデジタル 2.0chステレオ)

▼ DVDのご購入はこちらから

  • ショップへ行く
    amazon
  • ショップへ行く
    tsutaya
  • ショップへ行く
    tower records
  • ショップへ行く
    HMV
  • ショップへ行く
    楽天ブックス
  • ショップへ行く
    ハピネット
  • ショップへ行く
    セブンネット
※商品デザイン・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。
※商品デザイン・仕様等は予告なく
変更になる場合がございます。
STORY
いつかきっと分かりあえる。ただひとりの父と娘だもの。 場面写真

ヘアサロンを経営する夫婦のさくらと真。食卓に並ぶ料理を前に、「幸せになあれ」とおまじないを唱えることが日課のさくら。近く結婚パーティーを挙げる予定の二人だったが、さくらの父・辰夫を呼ぶか呼ばないかで言い争いになる。父子家庭で育ったさくらの胸中には、幼い頃、母を亡くした時の出来事が大きく残っていた。一方、父の辰夫も亡き妻が残した家庭菜園の前で決意する。それは久しく会っていない娘の結婚を機に、自分の想いを言葉にしようと直接会いに行くことだった。辰夫はさくらたちのヘアサロンを訪れる。娘に、面と向かってお祝いをうまく言えない辰夫に対し、どうしても素直になれないさくらは、気持ちを高ぶらせて辰夫を追い返してしまう。真が思わず追いかけると、辰夫はそっと紙袋を差し出した。それは、辰夫自身が一生懸命に育てたトマトだった。いよいよ結婚パーティーの当日、父の席は空席のまま。果たして疎遠だった親子の行方は─。本作は、いじっぱりで素直になれない娘と口下手で不器用な父との葛藤、絆、そして家族の愛を描いた物語。

【CAST】
小西真奈美/吉沢悠/石橋蓮司/原日出子/柄本時生/山口祥行/ベンガル/角替和枝
【STAFF】
監督・脚本:榊󠄀英雄
映画『トマトのしずく』OFFICIAL SITE
© 2012ファミリーツリー

榊󠄀英雄監督作品

お求めやすい価格で再リリース!

8月2日(水)発売!
『GROW 愚郎』
DVD:¥2,800(税抜)
© 2007「GROW」製作委員会

詳しくはこちら
最高の料理と義理と人情であなたの心を癒します!

好評発売中!
『まかない荘 DVD-BOX(3枚組)』
DVD:¥7,800(税抜)
© 2016 メ~テレ

詳しくはこちら
発売・販売元:ギャガ

GAGA 映像事業部 twitter

GAGA 映像事業部 facebook