プロフィール

1971年生まれ、石川県出身。木村威夫氏に師事し、『スリ』(00)、『父と暮らせば』(04)、『紙屋悦子の青春』(06)などの黒木和雄監督作品、『ピストルオペラ』(01)、『オペレッタ狸御殿』(05)などの鈴木清順監督作品に参加。美術監督デビューは、『月光の囁き』(99/塩田明彦監督)。近年の主な作品に、黒沢清監督の『岸辺の旅』(15)、『クリーピー 偽りの隣人』(16)、沖田修一監督の『南極料理人』(09)、『横道世之介』(13)、山下敦弘監督の『マイ・バック・ページ』(11)、『味園ユニバース』(15)、熊切和嘉監督の『夏の終り』(13)、『私の男』(14)、橋口亮輔監督の『恋人たち』(15)など。また『ノルウェイの森』(10)のトラン・アン・ユン監督、『女が眠る時』(15)のウェイン・ワン監督など海外巨匠監督との仕事も多い。吉田監督とのタッグは、『紙の月』(14)に続く2作目。