NEWSニュース

2017.07.24海外映画祭出品決定!

11月2日から開催されるフランス最大の日本映画祭「KINOTAYO現代日本映画祭」のコンペティション部門への、本作の出品が決定しました!

http://kinotayo.fr/jp/index.php

2017.07.24初日舞台挨拶を実施しました!

7月15日(土)、『彼女の人生は間違いじゃない』初日舞台挨拶が行われ、主演の瀧内公美さんをはじめ、光石研さん、高良健吾さん、廣木隆一監督、主題歌を担当したジャズシンガーのmegさんが登壇しました。

瀧内さんは「難しかったけれど、監督とスタッフの皆さんに助けてもらいました」と語り、自身が演じたみゆきについて「前に進む力、自分の失った居場所を探す力があって、すごく強い人」と撮影時を振り返りました。

オーディションで瀧内さんを抜擢した廣木監督は「最初に会った時に、この人しかいないと思った。瀧内の抱えている悩みが、主人公に通じるなと。でも現場ではなかなか手強かったね(笑)」と現場での様子を語りました。

光石さんは「70年代の匂いを残していて、映画の現場、という感じ。瀧内さんが全身全霊でぶつかっている姿を見て、一生懸命やらないといけないと思わされましたね」と現場を振り返りました。

廣木監督作品に数多く出演している高良さんは「今まで大切にしてきたものを出し切った。普段からご飯はよく食べに行くけど、仕事では久しぶりだったので」と語りました。

そして、特別ゲストとして本作の主題歌を担当したmegさんが花束ゲストとして登場。
主題歌について、「登場人物に少しでも寄り添えるようにと思って歌った」と語りました。

最後に、瀧内さんは「みんなで真摯に、思いを込めて作った作品。すべてを肯定してくれる映画だと思います」と思いの丈を語り、光石さんは「しっかりと観ていただき、宣伝してやってください」高良さんも「福島の今、残された人や残った人々を優しい眼差しで描いている作品。ぜひ多くの方に観てもらいたい」と本作への思いを語りました。廣木監督が「現地のスタッフがたくさん協力してくれた映画。皆さんに応援してもらえると嬉しいです」と締めくくり、盛況のうちに舞台挨拶は終了しました。

2017.07.18『彼女の人生は間違いじゃない』福島・仙台・北海道
廣木隆一監督トークショー付上映決定!!

7/22(土)に福島・仙台、7/23(日)に北海道で廣木隆一監督のトークショー付上映を行うことが決定しました。

【福島】
劇場:フォーラム福島
日時:7月22日(土)11:15の回上映終了後
登壇者(予定):廣木隆一監督

【仙台】
劇場:フォーラム仙台
日時:7月22日(土)13:45の回上映終了後
登壇者(予定):廣木隆一監督

【北海道】
劇場:シアターキノ
日時:7月23日(日)9:35の回上映終了後
登壇者(予定):廣木隆一監督、田中綾さん(北海学園大学教授 三浦綾子文学館館長)

※チケット発売情報など詳しくは各劇場ホームページをご覧下さい。
フォーラム福島⇒ http://www.forum-movie.net/fukushima
フォーラム仙台⇒ http://www.forum-movie.net/sendai
シアターキノ⇒ http://www.theaterkino.net/

2017.07.06『彼女の人生は間違いじゃない』初日舞台挨拶決定!!

7月15日(土) に監督及び出演者による舞台挨拶を行うことが決定しました。

★ヒューマントラストシネマ渋谷 12:20の回(上映前)
★新宿武蔵野館 11:50の回(上映後)

【登壇者(予定)】廣木隆一監督、瀧内公美、光石研、高良健吾、meg(主題歌) (敬称略)

チケットは7/8(土)よりチケットぴあで発売!
詳細は以下の通りです。

■会場 ヒューマントラストシネマ渋谷
【時間】12:20の回(上映前)
※この上映回にはマスコミ取材が入ります。映り込む可能性がございますので、予めご了承ください。
【登壇者(予定)】廣木隆一監督、瀧内公美、光石研、高良健吾、meg(主題歌) (敬称略)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

■会場 新宿武蔵野館
【時間】11:50の回(上映後)
【登壇者(予定)】廣木隆一監督、瀧内公美、光石研、高良健吾、meg(主題歌) (敬称略)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。

■購入方法
チケットぴあ(インターネット、チケットぴあのお店、サークルK・サンクス、
セブン-イレブン、お電話)にて7月8日(土)10時より販売開始。
尚、チケットのお申込は、お一人様2枚までとさせていただきます。

【販売期間】7月8日(土)10:00AM~
詳細はコチラをご確認下さい。

【料金】 ※ぴあでの販売金額です(各種手数料は除く)
■ヒューマントラストシネマ渋谷(Pコード:557-255)
一般 2,000円、大学生 1,700円、高校生 1,200円、シニア1,300円
障害者手帳お持ちの方=1,200円(付き添い1名まで1,200円)
■新宿武蔵野館(Pコード:557-256)
一般 2,000円、大・高生 1,700円、シニア1,300円
障害者手帳お持ちの方=1,200円(付き添い1名まで1,200円)

『彼女の人生は間違いじゃない』は7月15日(土)より全国公開です。

※大学生・高校生の場合、学生証をご提示いただく場合がございます。
※本作はR+15指定作品となります。15歳未満のお客様はご鑑賞頂けませんので、予めご了承ください。

■チケット購入に関するお問合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/help/ までお願い致します。

≪その他の注意事項≫
■内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
■特別興行の為、前売券、各種割引、各種招待券はご使用いただけません。
■全席指定・定員入替制での上映となり、専用チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
■場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
■転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
■いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
■当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。その際、お客様が映像等に映り込む
可能性がございますこと、予めご了承ください。

2017.06.13完成披露試写会舞台挨拶を実施しました!

6月12日(月)、『彼女の人生は間違いじゃない』完成披露試写会をヒューマントラストシネマ渋谷にて実施しました!
舞台挨拶には主演の瀧内公美さんをはじめ、光石研さん、高良健吾さん、柄本時生さん、廣木隆一監督が登壇しました。

主演に抜擢された瀧内さんが「自分を信じられず、実家に帰ろうかなとも考えていた。そんな時に(廣木監督に)出会えてよかった」と当時を振り返ると、監督は「実家に帰った方が幸せだったかもよ!?」と茶目っ気たっぷりに返答!
一方、父親役を演じた光石さんは「(瀧内さんは)本当に頑張っていました!」と温かい眼差しで讃え、「いわきの土とか空気、監督やスタッフ、現地の方々に助けられた」と語ると、監督も「信頼感バッチリでした!(瀧内さんを)よく見守っていてくれました」と感謝を述べました。
デリヘルのドライバー役を演じた高良さんは「廣木組にはデリヘルに詳しい人が多くて、色々教えてもらいました。みんなでも行きましたよね(笑)」と冗談を交えて語りました。公私共に仲の良い廣木監督は「健吾はめっちゃ上手くなった!瀧内のダメなところを健吾が救ってくれた」と高良さんを絶賛するも、瀧内さんへの辛口発言に柄本さんから「厳しすぎるよ!」との声が。そんな柄本さんは監督の現場について「中学生の頃から知っているけど、現場に入るといつも緊張します」と尊敬の念を込めて語りました。

主人公みゆきが実はデリヘルで働いている、という設定にちなみ、「実は私は…」というテーマで登壇者の皆さんがそれぞれ知られざる一面を告白することに。
瀧内さんは「私は写真だと怖い印象があるようで、実際に会うと明るいと言われます!」と回答。強面の印象がある光石さんが「(瀧内さんにも)怖いと言われたけど、本当は愉快な人なんだよ!」と明るく答えると、瀧内さんも「光石さんは犬が大好きで、共演した子犬をすごくかわいがっていた」と、光石さんの意外な一面を暴露しました。
高良さんと柄本さんはともに「実はお酒が飲めない」と回答。九州出身の高良さんは「酒豪だと思われてよくお酒をもらうけど、下戸です」と告白し、「頑張って1杯は飲むようにしているけど、カルピスチューハイ、チューハイ薄めぐらいで良い」と答えていました。

最後は監督が「初めて観ていただくので心配ですが、いっぱいメッセージを詰め込んだので、映画の中から感じ取ってもらえたら嬉しいです!」と熱いコメントで締めくくり、盛況のうちにイベントは終了しました。

『彼女の人生は間違いじゃない』は7月15日(土)より全国公開です。