NEWSニュース

2017.11.17『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』劇場用プログラム発売!

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』の劇場用プログラムが完成いたしました! 映画がより楽しめる記事が満載です。

その内容を一部ご紹介です。

・日本のカルチャー・マニアである、監督トラヴィス・ナイト インタビュー
・氷川竜介(アニメ特撮研究家)による作品レビュー
・「サムライ」「浮世絵」「灯籠流し」など、『KUBO』に影響を与えた日本文化の紹介
・職人の手仕事が生んだ傑作!驚愕のトリビアの紹介
・シャーリーズ・セロン、マシュー・マコノヒーをはじめ豪華なボイスキャストコメント
・製作スタッフのこだわりを隅々まで紹介「メイキング・オブ・KUBO」

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』劇場用プログラム発売!

B5横変形版/32ページ(表紙含む)
【価 格】820円(税込)
【発行元】松竹株式会社

お買い求めは、全国の公開映画館まで!

2017.11.15オリジナル・サウンドトラック発売!

本日11月15日(水)より、吉田兄弟による日本語吹替え版主題歌「While My Guitar Gently Weeps」をボーナストラックとして収録した、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』オリジナル・サウンドトラック発売決定!

また主題歌以外にも「Story Time」や「Origami Birds」を中心に、三味線の音色が心地よい、日本の文化を強く意識した楽曲が並んでいます。

ぜひお買い求めください!

詳細はこちらから
https://wmg.jp/artist/kubo/WPCS000013744.html

オリジナル・サウンドトラック発売!

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』オリジナル・サウンドトラック
発売日:2017年11月15日(水)
価格:2,600円(税抜)
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
品番:WPCS-13744

トラックリスト:
1.The Impossible Waves
2.Kubo Goes to Town
3.Story Time
4.Ancestors
5.Meet the Sisters!
6.Origami Birds
7.The Giant Skeleton
8.The Leafy Galleon
9.Above and Below
10.The Galleon Restored
11.Monkey’s Story
12.Hanzo’s Fortress
13.United-Divided
14.Showdown with Grandfather
15.Rebirth
16.While My Guitar Gently Weeps / レジーナ・スペクター
17.While My Guitar Gently Weeps(Bonus Track) / 吉田兄弟

2017.11.14新宿バルト9にて人形展実施中!109シネマズ二子玉川にて展示も開催中!

東京・新宿バルト9の9階ロビーにて、映画の公開を記念して、「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」人形展を開催中!
スタジオライカのアニメーター ブラッド・シフ氏が来日し、人形の設置やポージングを行いました。

ブラッド・シフは「すごくワクワクしているよ! 彼らは、本当は日本にいるべきキャラクターたちだからね」とコメント。「展示では動かない人形たちが、映画の中では命を吹き込まれたかのように生き生きと躍動しているのが魅力。展示を見ることで、改めてそれを感じてもらえたらうれしい」とコメント。

ブラッド・シフ氏のメイキングの模様は映画ナタリーで紹介されているのでぜひご覧ください。
http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/255416/image_id/836758

また109シネマズ二子玉川では、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』× 東京大学折紙サークル Orist 展も開催中!
東京大学 折紙サークルの“Orist”が劇中に登場するキャラクターを折り紙で再現しました!

ぜひ足をお運びください!

2017.11.10タワーレコード渋谷店にてタイアップ決定!

映画の公開を記念してタワーレコード渋谷店とタイアップが決定しました!
店頭にて、映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』オリジナル・サウンドトラック日本盤をご購入のお客様に、対1特典で非売品プレスをプレゼント!
そしてさらに空クジ無しの抽選に1回参加出来て、帽子やピンバッチ、マスキングテープ他オリジナルグッズをプレゼント!
特典は数に限りがございますので、お早目にお求めください!

詳細はこちら
http://towershibuya.jp/news/2017/11/10/109880

帽子

ピンバッチ

マスキングテープ

2017.11.08日本語吹替え版完成披露を実施しました!

11月8日(水)より、本作の公開に先駆けて、日本語吹替え版完成披露試写会を実施致しました。ゲストには、日本語吹替え版主題歌を担当する吉田兄弟のお二人と、本イベントで声優情報が解禁された歌謡界のラスボスこと、小林幸子さんがサプライズで登壇しました。

イベントの冒頭に、吉田兄弟お二人による津軽三味線の生演奏が披露されると、迫力ある圧巻のパフォーマンスに会場からは割れんばかりの拍手が!
また、日本版主題歌を担当すると経緯を聞かれると、「“吉田兄弟とタッグを組みたい“というご連絡をライカさんからいただき、今回のコラボが実現したんです。」とコメント。
日本文化を海外へ発信している代表的存在のお二人と、日本を舞台に描かれた本作との奇跡のコラボが実現した秘話を明かしてくれました。

また小林さんも、映画にちなんで折り紙をイメージした華麗な鶴の着物、そして髪に折り鶴をあしらった姿で、艶やかに登場。
さらに、劇中で印象的だったセリフを聞かれると、なんと舞台上でアフレコの様子を完全再現!“今日は精一杯おめかししてきたんだよ“というセリフの一部を貴重な生アフレコで披露していただきました。
日本文化を牽引する豪華ゲスト陣による盛大なイベントとなりました。

2017.11.07「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」公開記念舞台挨拶決定!

2017.11.16 UPDATE!

11月18日(土)から一般販売が開始になります。
購入方法は下記をご確認ください。

新宿バルト9
○インターネット
11月18日(土)00:00~[11月17日(金)24:00~]より
オンラインチケット予約KINEZO(http://kinezo.jp/pc/wald9)にて

○劇場窓口
11月18日(土)劇場オープン時から

チケットぴあ
○インターネット購入
11月18日(土)10:00AMから
http://w.pia.jp/t/kubo/

○直接購入
・チケットぴあ店舗 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
・サークルK・サンクス 営業時間 7:00~23:30【発売初日は10:00~】
・セブン-イレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

○電話予約
音声自動応答 TEL:0570-02-9999

11月21日(火)に本作の日本語吹替えキャストによる舞台挨拶を行うことが決定しました。

<時間・劇場>
日時:11月21日(火)12:05の回 上映後に登壇
劇場:新宿バルト9
上映バージョン:日本語吹替え版
登壇者(予定):ピエール瀧、川栄李奈

<料金>
価格:一般 2,000円、大学生・専門学校生 1,700円、高校生1,200円、小人(中学生~3才)1,200円、シニア1,300円、障害者手帳お持ちの方 1,200円(付き添い1名まで1,200円)

<チケット購入方法>
チケットぴあで販売します。
Pコード 557-831

■プレリザーブ
申込受付期間:11月8日(水)11:00AM~11月17日(金)11:00AM
抽選結果発表:11月17日(金)18:00頃
※プレリザーブとは? http://t.pia.jp/guide/prereserve.html

【一般販売】
11月18日(土)10:00AMより販売開始
※残席がある場合のみ

≪一般発売に関する注意事項≫
※チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきます。
※前売券からのお引換はできません。ご注意下さい。
※お席はお選びいただけません。席番はチケット出券後に券面にてご確認下さい。

■インターネット購入
http://w.pia.jp/t/kubo/

■直接購入
・チケットぴあ店舗 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
・サークルK・サンクス 営業時間 7:00~23:30【発売初日は10:00~】
・セブン-イレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

■電話予約
音声自動応答 TEL:0570-02-9999

●チケット購入に関するお問合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

■注意事項:
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※トークショー付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済のみのお取り扱いとなります。
※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。 お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並びいただく行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせていただきます。

2017.11.02「おぼんdeごはん」タイアップ決定!

古き良き日本が舞台の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』と、日本の伝統的な食文化を提供するBYOグループの「おぼんdeごはん」のタイアップが決定いたしました!

10月16日(月)~11月10日(金)の期間中、メールマガジンを登録していただいた方に抽選で『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』ペア映画鑑賞券とオリジナルマスキングテープを10名様にプレゼントいたします!

詳細はこちら http://byo.co.jp/?p=7783

2017.11.02映画公開記念 一緒にクボを折り紙で折ろう!イベント実施決定!

映画の公開を記念して、折り紙イベントを実施決定!
三味線の音色で折り紙に命を与え意のままに操るという、不思議な力を持つ主人公のクボや大ヒット祈願の折り鶴など、様々作品を折って楽しみましょう!

【 日時 】11月4日(土)11時~16時
【 場所 】梅田ブルク7 7階ロビー(大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル7階)
【 協力 】日本折紙協会師範 なにわみおつくし会(大阪支部)支部長 梅本吉広氏
【資材協力】東洋紡STC株式会社 株式会社カクワ

【 日時 】11月5日(日)11時~16時
【 場所 】T・ジョイ京都 5階ロビー(京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO sakura館5階)
【 協力 】京都学生折り紙サークルcolorful OB武藤優哉氏
【資材協力】東洋紡STC株式会社 株式会社カクワ

※イベントの時間は予告なく変更になる場合もございます。

2017.10.30第30回東京国際映画祭にて特別招待作品として上映!

10月29日(日)より、第30回東京国際映画祭にて『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が特別招待作品として上映されました。
本作のPRのためにスタジオライカより来日した、CFOのブラッド・ヴァルドさん、アニメーション・スーパーバイザーのブラッド・シフさん、そして本作のプロダクションコンサルタントとして日本文化指導も務めた後藤太郎さんが、上映後に舞台に登場!

また、今回は主演俳優とも言える“クボ”人形も舞台挨拶に登場!劇中で使用したパペットとのことで、ライカの職人達が魂を込めて制作した渾身のパペットの一つでもあり、厳重な保護の下に来日を果たしたクボ。
シフさん曰く、「1秒間に24コマあるから、24回顔やポーズを変えて少しずつ撮影していったんだ。このパペットは鉄やシリコン、ワイヤーやプラスチックなど様々部品を組み合わせて作っているんだよ。」と解説。
さらに、「ワイヤーが入っているからポーズも動かせるし、顔の表情なんかたくさんある顔のパーツをはめ変えて多くの表情を表現しているんだ。」といって実際に舞台上で実演までしてくれる大サービス!会場に集まった観客から驚嘆の声が上がるなど会場は大盛り上がり。
そのあとも、世界に誇るスタジオライカの職人的こだわり、日本文化を研究し尽くした制作秘話など、世界トップレベルのアニメーション制作現場について語っていただき、大変盛況なイベントとなりました。

2017.10.18日本語吹替え版の声優キャストが決定!

日本語吹替え版の声優キャストが、ついに決定!
本国ではマシュー・マコノヒーが声を演じた“クワガタ”役には、ピエール瀧さん!ノリは軽いが弓の名手でたくましさも兼ね備えているクワガタを好演!自身が「ライカのファン」ということもあり、今回の吹替えが運命的に実現しました。
また、本国ではルーニー・マーラが演じた、クボを執拗に襲いにくる敵の“闇の姉妹”役には、川栄李奈さん!時にあどけない表情を見せる川栄さんからは、想像も出来ない悪役への体当たりな演技は必見です。

そのほか超豪華声優陣が集結!クボ役にはクレヨンしんちゃんのしんのすけ役でお馴染みの矢島晶子さん、サル役には、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役の田中敦子さんほか、月の帝役には「ロッキー」シリーズでスタローンを務める羽佐間道夫さんなど本格派声優が勢ぞろいです。

日本語吹替え版もお楽しみに!

2017.10.13日本語吹替え版主題歌、吉田兄弟に決定!

本作の日本語吹替え版の主題歌を、世界的三味線奏者の吉田兄弟が担当することが決定しました!
今回の舞台が日本ということ、また主人公のクボが三味線を操る少年ということもあって、「吉田兄弟とタッグを組みたい」と制作のスタジオライカからのラブコールで実現!
楽曲はビートルズの名曲として、いまなお愛するファンの多い「WHILE MY GUITAR GENTLY WEEPS」!吉田兄弟の美しい三味線の音色で大胆なカバーにチャレンジしています。お楽しみに!

吉田兄弟からコメントも到着!

初めてこの映画のことを聞いたときは『遂に三味線を持った主人公が登場する映画が!』と、本当にとても嬉しかったです。
僕らが三味線を始めた頃には考えもつかなかったことなので。そして映画を観て、日本の描写が素晴らしいことにも、とても感動しました。日本の良さは、日常のあちこちに隠されていると思うのですが、それをしっかりと描いてくれたスタジオライカのクリエーターの方々の日本への気持ちがとても嬉しかった。これから映画を観る方にも、自分の感じる日本の良さをそれぞれ見つけてもらえたらいいなと思います。見所はたくさんありますが、ラストのエンドロールで流れる僕らの曲にも是非ご注目ください。映画の力強さに負けないように弾いています!