NEWSニュース

2017.02.27本年度アカデミー賞最多6部門受賞!

日本時間2月27日に発表されたアカデミー賞で本年度最多の6部門受賞致しました!

★監督賞:デイミアン・チャゼル
★主演女優賞:エマ・ストーン
★撮影賞:リヌス・サンドグレン
★美術賞
★作曲賞:ジャスティン・ハーウィッツ
★主題歌賞:“City Of Stars”

デイミアン・チャゼル監督(32歳)が今回監督賞を受賞した事で、1931年『スキピイ』で受賞したノーマン・タウログ監督を85年ぶりに塗り替える歴代最年少での監督賞受賞となりました!!

2017.02.27#みんなでララポーズ♪コンテストがピクスアートで開催!

本作品の公開を記念して、画像編集アプリのピクスアート主催で
#みんなでララポーズのコンテストを開催致します!

入賞者には豪華プレゼントもございますのでどしどしご応募ください!

■ 応募期間:2017年2月23日~3月31日
※状況によって期間は変更の可能性ございます。

■ 応募方法:「ララポーズ」で写真を撮影し、ピクスアートで編集した画像を
#みんなでララポーズ #PicsArt のタグをつけてtwitterにアップしてください。



■ プレゼント:
監督&ライアンサイン入りポスター  1名様
非売品プレスシート         5名様
ホログラムクリアファイル      2名様
ポストカード            2名様

■PicsArt (ピクスアート)フォトスタジオ:
世界3億人以上が愛用する写真編集アプリの決定版。多彩なエフェクト、フィルター、コラージュ、ペイント、文字入れ、コミュニティなどの機能をお楽しみいただけます。

無料ダウンロード
Apple版⇒ goo.gl/FOa9FF
google play⇒ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.picsart.studio&hl=ja

2017.02.24『ラ・ラ・ランド』ラッピングバスが3都市を運行!写真投稿キャンペーンも実施!

映画公開を記念して、『ラ・ラ・ランド』ラッピングバスが東京、名古屋、大阪を運行します。
合わせて、ラッピングバスの写真を撮ってTwitterに投稿してくれた方に抽選でオリジナルグッズなどをプレゼントするキャンペーンも実施いたします。ぜひお近くを走行する際は、探しに行ってみてください。

【『ラ・ラ・ランド』ラッピングバス運行情報】

① 東京(銀座・渋谷・原宿・池袋・新宿 を周回)
2/24~3/1
② 大阪 (梅田、心斎橋、なんば を周回)
3/3 ~3/5
③ 名古屋(栄、名古屋駅 を周回)
3/6~3/8 

※予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

【『ラ・ラ・ランド』ラッピングバス写真投稿キャンペーンについて】
応募期間:2月24日(金)~3月9日(木)
応募方法:
ラッピングバスの写真を撮影し、『ラ・ラ・ランド』公式Twitter(https://twitter.com/lalaland0224)をフォローの上、
「#ララランドバス走行中」をつけて写真をツイートしてください。抽選で下記の賞品をプレゼントいたします。
賞品:
★『ラ・ラ・ランド』オリジナルクリアファイル 10名様
★アメリカンラグシー×『ラ・ラ・ランド』コラボレーショントートバッグ 2名様



※撮影の際は周囲に十分お気を付けください。
※「@lalaland0224」をフォローし、指定ハッシュタグがついたツイートのみ有効となります。
※厳正なる抽選をおこない、当選者のみDMにてお知らせいたします。
※Twitterのアカウントを削除したり、「@lalaland0224」のフォローを解除すると、DMの送信ができなくなり、当選が無効となります。
※公序良俗に反する投稿はご遠慮ください。
※プレゼント品の一部は非売品です。オークションなどへの出品・転売・譲渡(有償・無償を問わず)はご遠慮ください。
※当落に関するお問い合わせには一切お答えできません。あらかじめご了承ください。
※本キャンペーンは、ギャガが主催しております。

2017.02.16アメリカンラグシー × ラ・ラ・ランド コラボキャンペーン!!

人気のショップ「アメリカンラグシー」とラ・ラ・ランドが
スペシャルコラボレーション!
店頭で税込15,000円以上お買い上げの方に先着で、数量限定トートバッグがもらえる
超貴重なタイアッププロモーションが決定しました。
2/17より開始しており、既に話題のこのトートバッグ。先着なのでお早めに!

CAMPAIGN Ⅰ

税込15,000円以上で「トートバッグ」プレゼント
税込15,000円以上お買い上げの方に先着で、数量限定のトートバッグをプレゼントいたします。
劇中の印象的なダンスシーンをプリントした、アメリカンラグ シーとのオリジナルデザインです。



CAMPAIGN Ⅱ

新宿フラッグス店・名古屋店・ルクア大阪店限定「映画鑑賞券」プレゼント
新宿フラッグス店・名古屋店・ルクア大阪店限定で、税込15,000円以上お買い上げの上、店頭にてアメリカンラグ シーオフィシャルSNS (Twitter・Facebook・Instagram)をフォロー頂いた方、またはトートバッグの画像を投稿してくれた方、先着70名様にこの映画の鑑賞券をプレゼントいたします。

※プレゼントは全て先着順、なくなり次第終了となります。
※詳しくは店舗までお問い合せください。

2017.02.16SENSE OF PLACE×ラ・ラ・ランド Photo Exhibition開催!



THE WORLD STANDARD FASHIONを掲げる人気ファッションブランド
SENSE OF PLACEにて、期間中商品お買い上げの方に抽選で、
ライアン・ゴズリングのサイン他、超豪華景品が当たる
プレゼントキャンペーン開催中。また、2/18~3/5にはキュープラザ原宿店
にて、映画の世界を表現したフォトエキシビジョン開催決定。

ぜひSENSE OF PLACEで『ラ・ラ・ランド』の世界に浸ってください。

―――――――――――――――――
【Photo Exhibition開催日時】
2017年2月17日(金)〜3月5日(日)

【Photo Exhibition開催場所】
SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店

2017.02.16代官山 蔦屋書店×映画『ラ・ラ・ランド』



代官山 蔦屋書店さんにて、本作品の関連作、事前に観ているとより映画を楽しめる作品という 特集で展開をして頂いております。 また、公開週にシネマコンシェルジュの吉川明利さんによるトークイベント 代官山シネマトーク№5で本作品を取り上げて頂きます。

開催日時:2017年2月22日(水)19:30-20:30
開催場所:蔦屋書店1号館2階 イベントスペース
定員:30名

詳細はコチラ⇒
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2017/02/-5-3.html

2017.02.16渡辺直美さんご出演テレビCMについて訂正とお詫び

渡辺直美さんご出演テレビCMについて訂正とお詫び
本日、2月16日に情報解禁致しました『ラ・ラ・ランド』渡辺直美さんご出演の テレビCMについてオンエア開始日が一部のメディアで17日からとご紹介頂いておりましたが、 正しくは18日からとなります。

ご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びするとともに、 ここに訂正させて頂きます。

2017.02.14The Pie Hole Los Angeles
映画公開記念・新メニュー「Lonely pie(ロンリーパイ)」を販売!



ロサンゼルス発のオーガニックコーヒーとオリジナルパイ専門店「The Pie Hole Los Angeles」は、2月13日(月)~3月14日(火)までの期間限定で、ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」公開を記念した期間限定メニュー「Lonely pie(ロンリーパイ)」の販売を開始!
『ラ・ラ・ランド』と同じく「 The Pie Hole L.A. 」がロサンゼルス生まれだったことにより、コラボレーションが実現しました。
限定メニュー「Lonely pie(ロンリーパイ)」は、バレンタインに向けたメニューで“独りぼっちでもこのパイがあれば寂しくない”というのがコンセプト。ほろ苦いブラックココアクッキーの底生地の上に、チョコレートガナッシュとピーナッツバターが2層になっていて、さらに、その上にサクサクな触感と塩味のアクセントが楽しめるポテトチップスを乗せることで後味をスッキリさせたパイです。
期間中、The Pie Hole Los Angeles新宿ルミネ店では、店内で「ラ・ラ・ランド」の世界観を演出しております。
是非この機会に、映画と共に限定メニュー「Lonely pie(ロンリーパイ)」と一緒にお楽しみください!

http://piehole.jp/

2017.02.09NTTドコモ「dデリバリー」×映画『ラ・ラ・ランド』コラボキャンペーン実施中

NTTドコモが運営する出前サービス「dデリバリー」がラ・ラ・ランドキャンペーン(3月5日まで)を実施。
期間中に「エントリー」するだけで、「劇場鑑賞券(5組10名様)」や「オリジナルクリアファイル(10名様)」が貰えるチャンス。

ライアン・ゴズリングさんの来日記者会見への、突撃レポートも掲載中。板前の格好をしたdデリバリー中村が、記者会見に潜入しています。



応募期間や応募方法、当選発表等については、オフィシャルサイト内のキャンペーンページにてお知らせしています。
詳しくはこちら https://delivery.dmkt-sp.jp/campaign/lalaland201702/

2017.02.03ViS × 映画『ラ・ラ・ランド』タイアップ決定!

女性に大人気のショップViSとの特別タイアップ決定!
2/3~2/14の期間中、¥5,000(税込)以上お買い上げのお客様に
抽選にて50組100名様に映画『ラ・ラ・ランド』鑑賞券をプレゼント。



当選発表は、2/17(金)ViSオフシャルサイトに褐載いたします。
詳しくはこちら http://www.visjp.com/

2017.02.03<IMAX®限定>入場者プレゼント決定!!

IMAX限定の入場者プレゼントが行われることになりました。
IMAXでしか手に入らない限定デザインポスターで、
裏面には“CITY OF STARS”の楽譜付♪
先着限定なので急いで劇場へ!!

【プレゼント】ミニポスター(H608×W457(mm)となり、B3よりも少し大きいサイズです。)
【配 布 日】2/24(金)より配布 ※無くなり次第終了
※一部劇場を除く。詳細は各劇場にご確認ください。



IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

2017.01.30来日記者会見レポート

1月27日、世界がいま最も注目するふたりである本作のデイミアン・チャゼル監督と主演のライアン・ゴズリングが来日記者会見を行いました。

■最初の挨拶



デイミアン監督:「皆さまこんにちは。日本に来られて光栄です。この国で映画を紹介出来ることを嬉しく思っています。」

ライアン:「日本に来られて嬉しく思っている、また日本の皆さんはロマンチックでミュージカル好きだと聞いている。そんな日本に『ラ・ラ・ランド』のPRで来られて特別な思いです。ぜひこの映画を楽しんでもらいたいです。」

以下詳細レポート

Q1.アカデミー賞最多14 ノミネーションを果たした今のお気持ちは?
デイミアン監督:「まだショックから抜けられない。とても光栄なことだと思っている。発表があった時ライアンと一緒にいて、シャンパンでお祝いしました。そしてこの映画は心を込めて作った作品で、多くの人が自分たちの限界を超えて作った映画です。そういったチームの皆が評価されて本当に嬉しい。」

ライアン「私は、この映画を作ったこと自体が、賞を受けるに値する特別な作品だと思っています。そして多くの人たちに楽しんでもらえていることも素晴らしいことです。映画はチームで作るものだが、評価されるのは大抵特定の一人だったりする中で、この映画は大勢の人たちが認められて、感慨深いものがあります。」

Q2.この映画を作るにあたって、どのようにビジョンを確立させたのか、確立させるのに大変だったことはありますか?
デイミアン監督:「この映画を作るのには、長い時間がかかったんだけど、映画作りの鍵になった瞬間というのは、ライアンと出会った時です。彼がミュージカル好きだとことで話が盛り上がって、彼に作品に入ってもらうことになったんです。それから3か月間リハーサルをするのと同時にセットを作ったりコスチュームを作ったりしていて、皆で築き上げたものだと思っています。」

ライアン:「一番話し合ったことは、この作品をノスタルジックなものにしないということです。現代の人の理想と現実を織り交ぜて共感してもらえるような作品にしたかったです。」

Q3.デイミアン監督に質問です、これまでライアンが演じてきた役はダークサイドな役が多かったけれど、今回かどうやってライアンからこの役の素質を見つけたのですか?
デイミアン監督:「ライアンという人は何でも出来る素晴らしい役者で、確かにダークサイドやサイコパスのような役がらが多いけれど、ロマンチックで楽しい役もたくさんやっています。映画の知識も豊富でミュージカルに対しても熱意のある人なのです。」

Q4.それを受けてライアンさんはどうですか?
ライアン:「彼は、僕が書いた原稿を読んだまでです。もっと情熱的に言って欲しかったんだけど、彼はそういうの下手なんです(笑)。」

Q5.最近はオリジナルじゃない映画がヒットするのは少ないけど、それはなぜだと思いますか?『ラ・ラ・ランド』のような美しい映画にみんな癒しを求めているのでしょうか?
デイミアン監督:「ミュージカルには楽しさがあるのと同時に、正直なストーリーも必要だと思った。幻想的な部分とリアルな部分、思っていた以上に観客にそこを楽しんでもらえたんだと思います。」

ライアン:「最初から監督と話していたのは、映画というのは、映画館に行って大勢の人と一緒に観るものであり、スマートフォンで観るものではない。この映画で、大勢にの人が映画館で多くの人と一緒に観るという体験を達成できたことが素晴らしいと思っています。」

Q6.たくさんの映画のオマージュが隠れている映画だと思いますが、これだけはみんな気づいていないだろうという、こっそり入れ込んだオマージュはありますか?
デイミアン監督:「この作品は、いろんな映画の思い出の中で作っていたから、無意識にいろんな映画のオマージュが入っているんです。自分では気づいていなかったけれど、今回日本の方と話をしていて、鈴木清順さんのトウキョウドリフターズの要素が入っているみたいです。これが隠れたオマージュかなと思います。」

最後に



デイミアン監督:「本当にありがとうございました。日本に来て素晴らしいこと続きでした。この映画を日本の皆さんに診てもらえるのが嬉しいです。」

ライアン:「日本に来られて光栄です。ぜひ『ラ・ラ・ランド』を楽しんでください。」

2017.01.30来日ジャパンプレミアレポート

デイミアン・チャゼル監督&主演のライアン・ゴズリングが来日し、TOHO シネマズ六本木ヒルズで行われたジャパンプレミアに登壇しました!初来日となるデイミアン・チャゼル監督と、『きみに読む物語』(04)以来13 年ぶりの来日となるライアン・ゴズリングに加えて、日本人ゲストとしてブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」に出演経験のある米倉涼子さんが応援に駆けつけ、一夜限りの超豪華ジャパンプレミアが開催されました!



以下、詳細レポート

■最初の挨拶
デイミアン監督:「初めての来日だけど、素晴らしい歓迎を受けてもう何度も来日したい気持ちになっています。アリガトウ!」

ライアン:「ダンサーの踊りが素晴らしかった。今までで一番素晴らしい歓迎だった。そしてこの映画を日本で紹介出来ることが嬉しい。ぜひ楽しんで行ってください。」と笑顔で挨拶をしました。

■ノミネーション発表を受けて
デイミアン監督:「まだショックから抜けられない、本当に嬉しいと思っています。これはチーム力の勝利であって、映画に関わってくれたスタッフのみんなが世間に認知されたことが本当に嬉しいんだ。」。

ライアン:「デイミアンの思い描いている映画をみんなで作れたことがラッキーだった。そして映画を見てくれた人が非常にいい反応をしてくれていることも幸せなんだ。」

■一緒に仕事をしてみた印象
デイミアン監督:「この映画を作ること自体が夢だった。それをライアンと一緒に出来るなんて、本当に夢が叶った。ライアンは映画の中で、ピアノも踊りも歌も全て自分でやっていて、素晴らしい。彼は特別なので、また一緒に仕事をしたい。」

ライアン:「デイミアンは役者が監督に望む全ての要素を兼ね揃えている。みんなが無理だと思っていることでも、それをやり遂げようとするデイミアンの熱意が伝わるからみんなが頑張れるんだ。」
と監督としてのデイミアンを絶賛し、本作で築き上げた二人の信頼関係を見せた。

■共演者のエマ・ストーン(ミア役)について
ライアン:「オフカメラでよく歌ったり踊ったりしているのを見ていたから、彼女はそういうことが出来る人だと知っていたけど、今回そんな彼女の姿が皆さんにも知られることが嬉しい。」

デイミアン監督:「エマがブロードウェイでミュージカルをやっている時に出会い、今回ライアンとエマという素晴らしい二人をュージカルで共演させることができてすごく嬉しかった。エマのおかげで、普段ミュージカルを観ない人にも観てもらえるような作品になった。」

■日本での滞在で楽しみにしていること
ライアン:「本当はもっと長く居たいんだけど、今回は叶わない。でもぜひ日本で映画を撮りたいと思うよ。」
とコメントすると、客席からその映画の題材として「サムライ!」と提案され、それに対して「グレイト!」とノリノリなライアン。

デイミアン監督:「黒澤明監督作品や溝口健二監督作品など、日本の素晴らしい映画監督たちからいろんなことを教わりました。そんな日本で自分の作品を紹介出来ることを大変嬉しく思っています。」

ここで、ゲストで登場したのは、ブロードウェイ・ミュージカル「シカゴ」で主演を務めた女優の米倉涼子さん。この日のために作った という、音符柄のドレスに身を包んだ超豪華ゲストの再登場に、歓声が湧き上がる会場で「この素晴らしい作品の試写会に参 加できてとても嬉しく思います。」と挨拶があり、「オープニングから圧倒されて思わず拍手をしてしまいました。ただ のミュージカル映画じゃない、タイムスリップしたかのような感覚がすごく幸せでした。」と本作の魅力を存分に語りました。

■米倉さんからの質問「長回しのシーンも多かったと思いますが、撮影は大変でしたか?」
ライアン「すごく大変。本当に大変だった。ただ、絶対に間違えてはいけない緊張感の中でスタッフ全員が集中して、一生懸命で、みんなとの繋がりを感じたし、そこにマジカルなものが生まれたんだ。」

■米倉さんからの質問「役者のオーディションで合格するためのコツは?」
ライアン:「僕にもわからないよ(笑)」

デイミアン監督:「僕がオーディションで見るのは、その役者に遊び心があるかどうかなんだ。普通にセリフを読めせるようなオーディションでなく、オーディションも楽しく、遊べるような人を選びたい。」

■最後に
米倉さん:「絶対に楽しめると思っています。『ラ・ラ・ランド』最高です!」

ライアン:「日本に来れて本当に良かった。この映画は愛を込めた大好きな作品です。皆さんにも同じように愛して欲しい。アリガトウ!」

デイミアン監督「観てみて面白かったら周りの友達に勧めて欲しい、もし面白くなかったら、自分の心の中に秘めておいて欲しいです。(笑)アリガトウ!」



2017.01.25アカデミー賞過去最多タイ14ノミネート!!

米国時間1月24日(火)に発表された第89回アカデミー賞で、本作『ラ・ラ・ランド』は過去最多タイの14ノミネートとなりました。 <作品賞、監督賞、主演男優賞(ライアン・ゴズリング)、主演女優賞(エマ・ストーン)、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン、録音賞、音響効果賞、作曲賞、主題歌賞(City of Stars、Audition)>

なお、14ノミネートは、第70回アカデミー賞『タイタニック』(1998年)の14部門14ノミネートと並ぶ最多記録となります。
2月26日(日)(米国時間)には受賞結果となりますので皆様ご注目下さい!

引き続き、公開までお楽しみに!

2017.01.19デイミアン監督、ライアン・ゴズリング来日!『ラ・ラ・ランド』ジャパンプレミア実施決定!!

公開に先駆け、1月26日(木) に本作のジャパンプレミア(舞台挨拶付き)特別上映会が決定いたしました!
ゲストはライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督を予定しています。

◆登壇者(予定) ライアン・ゴズリング、デイミアン・チャゼル監督
◆会場 TOHOシネマズ 六本木
◆時間 18:35イベント開始 
※イベントが開始後は途中入場ができません。18:30までにご着席ください。
※マスコミ取材が入ります。映り込む可能性がございますので予めご了承ください。
※登壇者は予告なく変更・中止になる場合がございます。

◆料金 
・全席指定2,000円
・プレミアボックスシート(+1,000円)

★★チケット販売方法★★
舞台挨拶付上映回は全席指定制です。
1月21日(土)00:00 (1月20日24:00)からTOHOシネマズのインターネットチケットvitにて発売。
1月21日(土)劇場オープン時より発売(残席がある場合のみ)

≪他の注意事項≫
※HP購入はパソコン・携帯電話共通でご利用いただけます。お買い求めにはクレジットカードが必要です。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※ 場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録画、録音等は固くお断りいたします。
※ 転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※ いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※ 当日はマスコミによる取材が入りますので、予めご了承ください。
※ イベント開始後は途中入場ができませんので、開始5分前にはご着席ください。

2017.01.10ゴールデングローブ賞史上最多7部門受賞! 歴史的快挙!

米国時間1月8日に発表されたアカデミー賞前哨戦として重要となる第74回ゴールデン・グローブ賞で、
歴代最多の7部門受賞致しました!

★作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
★主演男優賞:ライアン・ゴズリング(ミュージカル・コメディ部門)
★主演女優賞:エマ・ストーン(ミュージカル・コメディ部門)
★監督賞:デイミアン・チャゼル(最年少)
★脚本賞:デイミアン・チャゼル
★作曲賞
★主題歌賞<“City Of Stars”>

これは『カッコーの巣の上で』(75)、『ミッドナイト・エクスプレス』(78)が打ち立てた6部門受賞を塗り替えての受賞となりました。
また、デイミアン・チャゼル監督(31歳)が今回監督賞を受賞した事で、1972年『ゴッドファーザー』を32歳で受賞したフランシス・フォード・コッポラ監督を超える歴代最年少での監督賞受賞となりました!!

引き続き、ご期待ください!

2016.12.12ゴールデン・グローブ賞最多7部門ノミネート!!

米国時間12月12日(月)に発表されたアカデミー賞前哨戦として重要となる第74回ゴールデン・グローブ賞で、本作『ラ・ラ・ランド』は最多7部門にノミネートとなりました。 <作品賞(ミュージカル・コメディ部門)/主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)/主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)/監督賞/脚本賞/作曲賞/主題歌賞“City Of Stars”>

来年1月8日(日)(米国時間)には受賞結果となりますので皆様ご注目下さい!

また、本作は既に全米各映画賞にて多数のノミネーションと受賞の結果を出しており、今年度アカデミー賞の大本命と話題騒然です。 12/9にニューヨークとロサンゼルスの限定5館で公開され、1館あたりのアベレージが17万1千ドルとなり、実写映画の歴代3位、2016年公開作品としては1位となる素晴らしいスタート切りました!クリスマスには全米公開となり、記録的なヒットスタートとなることが期待されております。

引き続き、公開までお楽しみに!