• ベッキー&大西ライオンが就活生にエール!<br>公開直前イベント実施!! 2017.04.05 POSTED

    ベッキー&大西ライオンが就活生にエール!<br>公開直前イベント実施!!

    日本公開に先駆け、本作の宣伝隊長を務めるベッキ―さん、大西ライオンさん登壇の試写イベントを実施。25年間迷子だった男が、GoogleEarthで人生を取り戻す本作の内容にちなみ、イベントに参加した人生に迷える就活生やこれから就職活動に臨む学生がベッキーさんに人生相談をするQ&Aを行いました。 下記詳細レポート ★本作の宣伝隊長に抜擢された感想 ベッキーさん:「アカデミー賞作品賞他6部門にノミネートされた作品のCMにでるということで驚きましたが、映画会社さんの思いも背負ってしっかり務めなきゃと思いました!」物語がまず素晴らしい!そしてこれが実話だと思うとすごいし、綺麗ごとだけじゃない世界の現状も教えてくれる。母の愛、家族の愛、いろんな愛を教えてくれます。そして本編のラスト2秒で一番の驚きと感動が押し寄せてきます!」 ★まさかの実話である事に関して ベッキーさん:「たぶん、GoogleEarthって開発した人も、故郷を探すというよりは宇宙から自分のおうちをみると面白いよ、ということだったと思うんです、それがこういう奇跡の物語を生んでいたとは、すごいですよね」 ★自身の20歳の頃について 「私が20歳のころは、すでに大学に行きながらお仕事をしていてハードでした。でも自分の好きなことだからと毎日楽しんでいました。今では真似できないパワーがありましたね」 <以下、人生の進路に悩める就活生やこれから就職活動に臨む大学生たちからの質問コーナー> 学生:「人付き合いが苦手で今後就職して同僚などととの付き合い方に不安を感じてます。」 ベッキーさん:「私は周りにあわせすぎないことも大切だと思ってます。もちろん思いやりを持って先輩や同僚にあわせることも大切ですが、全部あわせると都合の良い人になってしまう。たとえば70%あわせて30%自分を持とうとか、そういう自分らしさも持っておくようにすればよいと思います」 学生:「ネガティブで落ち込みやすいのですがベッキーさんは落ち込んだときどうしていますか?」 ベッキーさん:「私もネガティブですよー。落ち込んだ時は、落ち込むだけ落ち込んで、どこかで区切りをつけるようにしています。過去は変えられないでしょ、だったらもう前をみて歩くしかないでしょ、がんばりなさい、と自分に言い聞かせるタイプなんですよ。私も以前オーディションに落ちまくってましたし、就活がうまくいかなくても、&ldquo;もっと良い出会いがあるんだ&rdquo;と思うようにしてはいかがでしょう」 学生:「今4年生なのですが、自分が何に向いているか迷走中で。ベッキーさんはどうしてタレントさんになると決めたのか教えてください」 ベッキーさん:「TVが好きだったので、TVの中に入りたかった。好きなことだからその仕事に就く、という感覚でした。どうせ仕事をするならば、好きで興味があるほうが、後々辛いことも頑張れると思います」 学生:「マスコミ志望で自己アピールの方法を教えて下さい!」 ベッキーさん:「私の考えでは、自分にどれだけ仕事に熱意があるか、見せるほうがよいのでは!?マスコミさんになったら、やさしくしてね!」 ここで、就活生たちへエールを送る、もう一人のゲストとして映画のタイトルにちなみ、大西ライオンがおなじみの恰好で賑やかに登場! ★本作の感想 ライオンさん:「面白かったです!子供のサル―がいいですよね。ほんと上手で。この子が迷子になっていく中で、なんで誰も助けないんだよーとドキドキしながら見ていました」 そして悩める学生たちにむけては、おなじみの「心配ないさ~♪」とエールをすると大きな拍手が。 さらに以前共演経験もあるベッキーからの「私もききたいな」の言葉に「ではベッキーさんにむけて、いろいろありましたけど心配&hellip;心配ないさ~~~♪」と会場に響き渡る声で熱烈エールを贈り、ベッキーも「がんばれそうです!」と会場は大盛り上がり! ★最後の挨拶 ベッキーさん:「これから映画を見る方へは正直何も言わないで、いきなり見てほしいんです。色々な家族の愛を感じるし、悲しい世界の現状も知ることができる、そしてそれを超える感動が待っています!ぜひ最後の2秒まで目を離さずに楽しんでみてください!」

  • 顔なき天才ポップスターSIA「NEVER GIVE UP」歌詞字幕入り特別予告編解禁! 2017.04.04 POSTED

    顔なき天才ポップスターSIA「NEVER GIVE UP」歌詞字幕入り特別予告編解禁!

    圧倒的歌唱力とミステリアスなパフォーマンスで話題を呼ぶ人気シンガー・ソングライター、シーアによる完全書下ろしの主題歌「NEVER GIVE UP」を使用し、 その歌詞を付けた特別予告編が解禁となりました! 「NEVER GIVE UP」は、本作にほれ込んだシーアがグラミー賞受賞の音楽プロデューサー、グレッグ・カースティンと作り上げたエモーショナルなナンバー。 主人公サルーの気持ちに寄り添い、タイトルにもなっている「NEVER GIVE UP(絶対にあきらめない)」という力強いメッセージを歌い上げています。 SIA版特別予告:https://www.youtube.com/watch?v=pr3IFLn00og 本楽曲が入ったサウンドトラックはソニー・ミュージックレーベルズからの発売も決定していますので、映画と合わせて是非チェックしてみてください! ※シーア「ネヴァー・ギヴ・アップ」収録 『LION/ライオン~25年目のただいま~ オリジナル・サウンドトラック』 2017年4月5日(水)発売  ¥2,592(税込)SICP-5315

  • 英語歌詞付き発声上映決定記念!<br>歌手でタレントの高橋みなみさん、芸人の永野さん登壇発声イベント実施! 2017.04.03 POSTED

    英語歌詞付き発声上映決定記念!<br>歌手でタレントの高橋みなみさん、芸人の永野さん登壇発声イベント実施!

    拍手OK!手拍子OK!「ブラボー」などの発声OK!ついでにコスプレもOK!という英語歌詞付き発声上映の開催が決定したことを記念し『ラ・ラ・ランド』ファンの代表として歌手でタレントの高橋みなみさん、芸人の永野さんが登壇しイベントを実施致しました。 下記詳細レポートです。 ★本作の魅力とは 高橋さん:「本当に映画館に行って観てよかった映画で、映画館の迫力の中で自分もキャストになった気分でした。ミュージカル映画の革命だと思いました。毎朝サントラも聴いてます。」 ★劇中のダンスシーンに関して 高橋さん:「車の上の群舞のシーンは、あんなの絶対難しいと思いました。私も車の上で踊ることがあったんですが、すごく難しかったです。劇中のダンスシーンは圧巻でした。」 ★セブとミアの恋愛模様に関して 高橋さん:「男女のすれ違いの様子がなんともすごいリアリティーがありました。女子3人で観たんですけど、全員号泣でした(笑)。主人公のセブが恋人のミアのために夢を諦めるという妥協が男性にもわかるのではないかなと。自分のためだとは言え、それでいいの?夢を追う過程でこういうすれ違いが起こるのは切ないなと思いました。」 ★自身の衣装に関して 高橋さん:「『ラ・ラ・ランド』を意識して青い衣装を着てきました。&ldquo;City of Stars&rdquo;を意識して星のピアスもつけてます。」 発声可能上映という事で観客の皆様と「ブラボー!」というかけ声の練習をする高橋さん。 「なかなかブラボー!って言う機会ありませんからね、今日は自分を解き放ちましょう!」と観客を促し、実際に観客と&ldquo;ブラボー!&rdquo;と発声練習をしてみたものの「なんだか気おくれしちゃいますね」と照れている様子でコメント。 「かけ声の要員を準備しました!」という司会者の合図とともに、持ち前のリズミカルなBGMと共に登場した芸人の永野さん!登場するや否や自身の持ちネタに合わせ、 「たかみなより、普通に『ラ・ラ・ランド』が好き~!」と会場を盛り上げた。そして壇上に高橋さん永野さん揃ってみると、衣装の色が丸かぶり!「ヤダ〜!合わせてきたんですか?」と怪訝な表情を浮かべる高橋さんに、 「『ラ・ラ・ランド』が僕らに合わせてきたんじゃない?我々でリメイクしましょう!」とコメントも。 息ぴったりの新コンビ誕生(?)の様子に会場の盛り上がりは最高潮に。 永野さんも加わり、観客と合わせて&ldquo;ブラボー!&rdquo;と練習すると大歓声が沸き起こった。 ★映画を観た永野さん感想 「本当に共感して観てました。『ラ・ラ・ランド』好きな人はみんな友達です。『ラ・ラ・ランド』、自分の親より好きです。」 最後に二人揃って劇中のラ・ラ・ポーズを決め写真撮影は大盛り上がり。 ★高橋さん最後の挨拶 「いろんな感性を刺激される映画でした。一回じゃおさまらない感動です。ブラボー!で一体感を味わって映画を楽しんでください!」 尚、この発声上映は4月5日より全国26劇場で開催されます。 【実施劇場】 http://gaga.ne.jp/lalaland/theater/index.php

  • 『怪物はささやく』公式サイトがオープンしました! 2017.03.30 POSTED

    『怪物はささやく』公式サイトがオープンしました!

    『怪物はささやく』は6月9日(金)公開です! 公式サイトの更新をお楽しみに!