NEWSニュース

2019.10.04『アイネクライネナハトムジーク』 ティーチイン付上映回決定!!

10月11日(金)に監督と出演者によるティーチンイベントを行うことが決定致しました。
ぜひ、この機会にご覧ください。

【日 程】10月11日(金)18:10の回(上映終了後登壇予定)
【会 場】TOHOシネマズ 日比谷
【登壇者(予定)】 成田瑛基(ウィンストン小野役)、今泉力哉監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<チケット購入方法>
・WEB・SP=10/5(土)00:00(10/4金24:00)からインターネットチケットvitにて発売。
・劇場窓口=10/5(土)劇場オープン時から発売(※残席ある場合のみ)

<料金>
通常料金
※ムビチケ使用可
※各種割引料金の適用可
※無料鑑賞不可

<注意事項>
※マスコミ取材が入る可能性があります。その際、写り込む可能性がございますので予めご了承ください。
※全席指定・定員入替制での上映となります。ティーチインの回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよびティーチインイベントは予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

2019.09.20『アイネクライネナハトムジーク』本日より公開!

本日より、全国にて公開となりました。
是非、皆様お早めに劇場に足をお運びください。

2019.09.18『アイネクライネナハトムジーク』公開記念舞台挨拶第二弾決定!
あなたの理想の“出会い方”&“プロポーズ”も大募集!!

9月24日(火)に三浦春馬さん、多部未華子さんを招いて公開記念舞台挨拶第二弾を実施いたします。
是非この機会にご覧下さい。

さらに、この舞台挨拶で登壇者のお二人が皆さんの理想の“出会い方”と理想の“プロポーズ”をジャッジ!? 是非、皆さんが理想とする“出会い方”や理想の“プロポーズ”を、こちらの宛先(qqq@gaga.co.jp)、もしくは作品公式twitter(https://twitter.com/eine_movie)にDMでご投稿ください。よろしくお願いいたします。

【会 場】TOHOシネマズ 日比谷
【日 時】9月24日(火)18:30の回(上映後に舞台挨拶)
【登壇者(予定)】三浦春馬、多部未華子
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<料金>
1,900円均一
※ムビチケ使用不可 ※各種割引適用外 ※無料鑑賞不可

<チケット販売方法>
・PC&スマートフォン=9/19(木)00:00(9/18 水 24:00)からインターネットチケットvitにて発売。
・劇場窓口=9/19(木)劇場オープン時から発売(※残席ある場合のみ)

■注意事項:
※マスコミ取材が入ります。写り込む可能性がございますので予めご了承ください。
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。
※イベントスタート後の入場はお断りいたします。開始5分前までにご着席ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。
※イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。

2019.09.18「アイネクライネナハトムジーク」映画といくえみ綾によるコミック 奇跡のコラボ映像 解禁!!

伊坂幸太郎のベストセラー原作「アイネクライネナハトムジーク」から生まれた今泉力哉監督による映画 × いくえみ綾によるコミック の特別コラボ映像が解禁となりました。

映画を手掛けた監督今泉力哉、漫画化を手掛けたいくえみ綾、ともに原作者の伊坂幸太郎たっての希望で実現し、それぞれ別々に進んでいたプロジェクトが、遂にここで奇跡のコラボレーション!!

いくえみ綾が描くキャラクターに、映画のキャラクターの声が重ねられ、それを紡ぐように原作の始まりにも関わった斉藤和義の映画主題歌「小さな夜」が流れます。

原作のキャラクターや、物語で登場する数々の出会いがどう表現されているか、映画とコミックあわせて是非お楽しみいただけますと幸いです。

特別コラボ映像はこちら ⇛ https://youtu.be/tUNm_Ow15gU

2019.09.12『アイネクライネナハトムジーク』 公開記念舞台挨拶決定!

本作の公開を記念して、監督・キャストの舞台挨拶を実施いたします。

【会 場】TOHOシネマズ 日比谷
【日にち】9月21日(土)

① 10:15の回(上映後に舞台挨拶)
登壇者(予定) 三浦春馬、多部未華子、貫地谷しほり、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、今泉力哉監督

② 13:40の回(上映前に舞台挨拶)
登壇者(予定) 三浦春馬、多部未華子、貫地谷しほり、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、斉藤和義、今泉力哉監督

※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<料金>
1,900円均一
※ムビチケ使用不可 ※各種割引適用外 ※無料鑑賞不可

<チケット販売方法>
・PC&スマートフォン=9/14(土)00:00(9/13 金 24:00)からインターネットチケットvitにて発売。
・劇場窓口=9/14(土)劇場オープン時から発売(※残席ある場合のみ)

■注意事項:
※マスコミ取材が入ります。写り込む可能性がございますので予めご了承ください。
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。
※イベントスタート後の入場はお断りいたします。開始5分前までにご着席ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。
※イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。

2019.09.02『アイネクライネナハトムジーク』<盛岡・山形・福島>今泉力哉監督トークショー付き 先行特別上映会決定!!

本作の公開を記念して、9月15日(日)に盛岡・山形・福島の3都市で今泉力哉監督のトークショー付き先行特別上映会を実施することが決定いたしました!

<日時・劇場>

①盛岡
日 時:9月15日(日)9:30の回 上映後
劇 場:フォーラム盛岡
劇場HP:https://www.forum-movie.net/morioka

②山形
日 時:9月15日(日)13:30の回 上映後
劇 場:ソラリス
劇場HP:https://www.forum-movie.net/yamagata

③福島
日 時:9月15日(日)16:15の回 上映後
劇 場:フォーラム福島
劇場HP:https://www.forum-movie.net/fukushima

 

<チケット購入方法>

・ソラリス、フォーラム福島 9月3日(火)より劇場窓口とオンラインチケットにて発売
・フォーラム盛岡 9月7日(土)より劇場窓口とオンラインチケットにて発売

【料金】通常料金

※詳しい料金・購入方法は各劇場へお問い合わせください。
※ムビチケカード使用可(事前購入のみ)
※サービスデー・各種割引適用不可
※招待券・無料鑑賞適用不可

※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

2019.08.31『アイネクライネナハトムジーク』宮城県 先行公開記念 舞台挨拶決定!!

本作の公開を記念して、9月13日(金)、14日(土)に撮影地、仙台・宮城にてキャスト&監督による舞台挨拶を実施することが決定いたしました!

<日時・劇場>


日 時:9月13日(金)11:10の回 上映後
劇 場:イオンシネマ石巻
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子
劇場公式サイト:https://www.aeoncinema.com/cinema/ishinomaki/


日 時:9月13日(金)19:30の回 上映前
劇 場:ユナイテッド・シネマ フォルテ宮城大河原
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://www.unitedcinemas.jp/ogawara


日 時:9月13日(金)18:35の回 上映後
劇 場:イオンシネマ名取
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://www.aeoncinema.com/cinema/natori/


日 時:9月13日(金)20:00の回 上映後
劇 場:フォーラム仙台
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://forum-movie.net/sendai/


日 時:9月14日(土)11:10の回 上映後
劇 場:シネマ・リオーネ古川
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、森絵梨佳、今泉力哉監督
劇場公式サイト:http://www.cinema-rione.jp/


日 時:9月14日(土)12:25の回 上映後
劇 場:109シネマズ富谷
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、森絵梨佳、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://109cinemas.net/tomiya/


日 時:9月14日(土)13:30の回 上映後
劇 場:MOVIX利府
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、森絵梨佳、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://www.smt-cinema.com/site/rifu


日 時:9月14(土)14:50の回 上映後
劇 場:TOHOシネマズ仙台
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、森絵梨佳、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/078/TNPI2000J01.do


日 時:9月14(土)15:55の回 上映後
劇 場:MOVIX仙台
登壇者(予定):三浦春馬、多部未華子、今泉力哉監督
劇場公式サイト:https://www.smt-cinema.com/site/sendai

※実施劇場によって登壇者が異なります。
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

<チケット購入方法>

・9月1日(日)より各劇場にて発売

※詳しい料金・購入方法は各劇場へお問い合わせください。
※一部劇場で発売日が異なる劇場がございます。

【料金】通常料金

※ムビチケカード使用可
※サービスデー・各種割引適用不可
※招待券・無料鑑賞適用不可

 

※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございますこと、予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

2019.08.22『アイネクライネナハトムジーク』完成披露上映会を実施しました!

8月21日(水)『アイネクライネナハトムジーク』完成披露上映会を実施し、三浦春馬さん、多部未華子さん、原田泰造さん、貫地谷しほりさん、矢本悠馬さん、森絵梨佳さん、恒松祐里さん、萩原利久さん、そして今泉力哉監督という豪華キャスト・監督が登壇しました!

満員の会場で、この日のドレスコード・ブルーの衣装に身を包み登場したキャスト陣&監督は大歓声に迎えられながら舞台上に登壇!

まずは、三浦さんが「この映画が撮影されたのが1年3ヶ月くらい前だと思うのですが、やっと皆さまにお届けできる日がやってきました。この映画、この秋にしっかりと温かい気持ちで帰っていただける作品です。日本中の皆さんに観て頂ければと思います!」と笑顔でご挨拶。次に、多部さんが「一汗、いや一足お先にこの映画を見ていただけるということで、私も嬉しく思っています。宜しくお願いします!」、続く原田さんが「みなさん、は~ら~だたいぞうです!(笑)この映画は、多部さんが一汗とおっしゃっていましたが、サウナに入って、水風呂に入って、外気浴で整うような素敵な映画になっています。(笑)みなさんこの映画をみて楽しんでいただければと思います。」と多部さんの一言に絡めてご挨拶。貫地谷さんが「この物語に出てくる人たちのエピソードを見て、あるんだろうなと思いながらも、なんてドラマチックなんだろうという気持ちになりました。今日は楽しんでいってください!」と、それぞれ一言ご挨拶のち、あたたかな雰囲気でイベントはスタート。

まず、3度目のカップル共演となる三浦さんと多部さんに話が振られると、三浦さんが「まるでオリンピックのような関係だよね、って多部さんもおっしゃっていましたが、多分20歳の時の舞台挨拶もこの会場でしたんですよね。運命ですね。その頃よりかは、ゆとりを持ってみなさんの前に立てているんじゃないかなって思います。そこまで緊張せず、映画の話できるかなって思います。」と感慨深げに話し、続けて多部さんが「今回の三浦さんとの共演、安心感はもちろんあって、今まで共演してきたことが無駄じゃなかったんだなって思う瞬間が撮影中にたくさんありました。また4年後にご一緒できたらなって思います。」とお互いの共演を笑顔で振り返りました。

続いて、本作のテーマ「出会い」にかけて、大切な出会いのエピソードを尋ねられると、原田さんが「多分毎日がそうなんだと思いますが、僕にとってはネプチューンだと思います。長い付き合いですが、出会った頃と変わらず潤ちゃんは賢いチンパンジー、健は野生の猿。変わらずここまで来ているので良い縁ですね。僕はふつうの優しいゴリラです。(笑)」と、会場の笑いを誘うと、貫地谷さんが「今のチーフマネージャーにスカウトされてこの世界に入っていったので、ありがたい出会いだったなと思います。」と今の仕事にも繋がるエピソードを明かしてくれました。

また、今回高校生の子を持つ父親役を演じた矢本さんに今回の役柄について尋ねると、「そこですよね。そうなんですよ。役者としてデビューして、高校生役が多くて、世間の方も僕がまだ高校生だと思っていらっしゃる方もいると思います。そこでまずは体重を増やしました。当時撮影しているときは結婚もしていないし、子供もいなかったんで、結婚とか家族って楽しそうだなっていう発想になって、実際に自分も結婚したと思います。(笑)良い影響を得た作品になりました。」と話し、会場を沸かせた。

仙台出身の森さんはオール仙台ロケでの撮影に関して「馴染みのある景色だったり、仙台の人ならみんな知っている場所が出てきたりするんですけど、仙台出身として誇りに思いました。仙台が舞台の作品に出会えて感謝しました。」と振り返った。

10年の時を経て繋がっていく本作にかけて、10年後の自分はどうなっていたいか尋ねられると、恒松さんは「今舞台をやっていて、共演のみなさんの腹筋とか筋トレがすごいので、この作品では4日間連続でずんだ餅を食べていたんですが(笑)、筋トレとかして、素敵な体でいたいなって思います。」と。萩原さんが「10年前の自分と比べると、身長以外何も変わっていないと感じるので、30歳でもいい意味で何も変わっていないようになれたら嬉しいなって思います。学生役が今多いので、会社員とかやってみたいです。パソコンできないけど、新入社員からやってみたいです。」と話すと、三浦さんや原田さんら先輩男性陣が、「僕もできないけど(会社員役)やっているよ」と萩原さんを優しくフォローしていました。

また今回登壇したキャストとは初めてのタッグということに関して尋ねられた今泉監督は「今回みなさん初めましてで、群像劇っていうのが、とても面白かったです。実はこの登壇しているキャストでも今日初めて会っている人がいて、これも一つの出会いで、今日も出会いの場だったんだなって思いました。」と感慨深く語っていました。

最後に代表して三浦さんから、「本日は本当にありがとうございます。奇跡とか運命って誰かが誰かを思いやって、その行動から奇跡や運命につながって行くんじゃないかなって思います。そういうエッセンスがたくさん詰まった映画になっています。ご自身の日常生活にこんな思いやりがあふれていたんだ、あの時の思いやりから成り立っていたんだって、きっかけをくれる映画になっています。今の日常生活を今以上に誇りに思っていただける映画です。ぜひ楽しんでください。」と話し、大盛況のままイベントは幕を閉じました!

『アイネクライネナハトムジーク』は9月20日全国公開です!

2019.08.20三井アウトレットパークでプレゼントキャンペーン開催!

三井ショッピングパークポイント会員限定
2019/8/23(金)~9/23(月・祝)

サイン入りポスターや映画ペア鑑賞券などが当たるキャンペーンの開催が決定!
是非この機会にお出掛けください。

詳しくはこちら!
https://mitsui-shopping-park.com/mop/special/1908_einekleinenachtmusik/?id=2001

2019.08.16『アイネクライネナハトムジーク』 完成披露上映会 開催決定!

伊坂幸太郎原作を三浦春馬主演で映画化した『アイネクライネナハトムジーク』の完成を記念して、

監督・キャスト登壇イベント付の完成披露上映会を行うことが決定しました。

 

【日にち】 8月21日(水)

【時 間】 18:30の回(上映前に舞台挨拶)

【会 場】 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

【登壇者(予定)】 三浦春馬、多部未華子、原田泰造、貫地谷しほり、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久、今泉力哉監督 

 ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

<料金> 

1,900円均一

※劇場に設定されているプレミアシートには追加料金が掛かります。劇場HPでご確認ください。

※ムビチケ使用不可 ※各種割引適用外 ※無料鑑賞不可

 

<チケット販売方法>

PC&スマートフォン=8/17() 00:00(8/1624: 00)からインターネットチケットvitにて発売。

・劇場窓口=8/17() 劇場オープン時から発売(残席ある場合のみ)

 

 

■注意事項:

※マスコミ取材が入ります。写り込む可能性がございますので予めご了承ください。

※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。

※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。

※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。

※イベントスタート後の入場はお断りいたします。開始5分前までにご着席ください。

※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。

※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。 お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。

2019.07.26『アイネクライネナハトムジーク』撮影地・仙台にて完成披露上映会 開催決定!

伊坂幸太郎さん原作を三浦春馬さん主演で映画化し、オール仙台・宮城ロケを敢行した『アイネクライネナハトムジーク』の完成を記念して、撮影地・仙台にて三浦春馬さん&今泉力哉監督の登壇イベント付完成披露上映会を行うことが決定しました!

【日にち】8月5日(月)
【時 間】18:30の回(上映前に舞台挨拶)
【会 場】TOHOシネマズ仙台
【登壇者】三浦春馬、今泉力哉監督(予定)
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

<料金> ※別途手数料あり
価格:2,100円均一 (全席指定)

<チケット販売方法>
チケットぴあでプレリザーブを行います。
申込ページはコチラ ⇒ https://w.pia.jp/t/EinekleineNachtmusik/

申込受付期間:7月27日(土)11:00AM - 7月31日(水)11:00AM
抽選結果発表:7月31日(水)18:00頃
※プレリザーブとは? http://t.pia.jp/guide/prereserve.html

【一般販売】
8月1日(木)10:00AM

▼インターネット購入
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/EinekleineNachtmusik/

▼直接購入
チケットぴあのお店 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

▼電話予約
チケットぴあ音声自動応答 TEL:0570-02-9999
※要Pコード・自動応答24時間受付
(毎週火・水 2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)

チケット購入に関するお問合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/help/ までお願い致します。

※チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきます。
※前売券からのお引換はできません。ご注意下さい。
※お席はお選びいただけません。

■注意事項
※マスコミ取材が入ります。写り込む可能性がございますので予めご了承ください。
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。
※イベントスタート後の入場はお断りいたします。開始時間までにご着席ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。 お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並びいただく行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせていただきます。

2019.06.27公式サイトをリニューアルしました!

公式サイトをリニューアルしました。
ショート予告も本日解禁となりましたので、トップページよりあわせてご覧になってみてください!

2019.06.20上海国際映画祭にて正式上映を行いました!

「第22回上海国際映画祭」のコンペティション部門に正式出品されている『アイネクライネナハトムジーク』ですが、大盛況の内に上映と今泉力哉監督のQ&Aを終えました!

当日は、1000人という上海国際映画祭で最大級のキャパシティを誇るメインスクリーンの「上海影城(Shanghai Film Art Center)」が若い男女を中心に満席となる賑わいを見せ、エンドロールに入ると会場からは大きな拍手が。また、鑑賞中は度々笑いが起こったり、印象的なシーンでは涙を流す人も出るなど、とても暖かな雰囲気に包まれての上映となりました! 

2019.06.03第22回上海国際映画祭 コンペティション部門正式出品決定!

『アイネクライネナハトムジーク』が、6月15日(土)~6月24日(月)に開催される第22回上海国際映画祭にて、コンペティション部門への正式出品が決定いたしました!

2019.05.28『アイネクライネナハトムジーク』初日決定!

『アイネクライネナハトムジーク』の初日が9月20日(金)で決定しました!
オール仙台・宮城ロケで撮影が行われた本作、宮城県では、9月13日(金)より先行ロードショーになります。

公開をお楽しみに!

2019.05.17予告編とポスタービジュアルが解禁!

この度、予告編とポスタービジュアルが完成いたしました!
公開劇場などで5月中旬より順次上映・掲出予定です。お楽しみに。

ポスタービジュアル解禁

2019.03.29主題歌・劇中音楽が斉藤和義さんに決定!

映画の中でもキーとなる主題歌「小さな夜」、さらに劇中音楽を、シンガーソングライターの斉藤和義さんが担当することが決定しました!グルーヴィーなサウンドが優しく包む、愛にあふれた〈出会い〉と〈絆〉のドラマ『アイネクライネナハトムジーク』は9月全国ロードショーです。

斉藤和義

斉藤和義さんコメント
「小さな夜」は、「ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~」から10年後の2人をイメージして書きました。
元々は伊坂さんと僕で小説と音楽のコラボ企画として作ったものが、時を経て、こうして映画にまでなっちゃって…。なんとも不思議な気持ちです。
イェーイ!やったね!伊坂さん!

伊坂幸太郎さんコメント
この小説はもともと、斉藤和義さんからの依頼で書いたものですし、おかげで、憧れだった斉藤和義さんに会うことができました。
その小説が映画になり、さらに音楽を斉藤和義さんが担当してくれるのですから、幸せです。主題歌も可愛らしさと寂しさのまざった、斉藤和義さんしか作れない曲で、これまた幸せです。

三浦春馬さんコメント
なんでもない日常を丁寧に見つめたこの作品にそっと寄り添い、時にはふつふつとこちらを盛り上げてくれる音楽性が心地よかったです。
気がついていないだけで何処かに小さな幸せはあると期待を持たずにいられない楽曲だと思います。この作品にピタっと寄り添ってくれている気がします。

今泉力哉監督コメント
斉藤さんと伊坂さんの出会いによって生まれたこの物語にあとから混ぜてもらった私からすると、斉藤さんがこの映画に音楽をつけることはどこかで必然でした。でもそういう当たり前のことが実は一番難しくて、だから本当に本当に嬉しいです。映画に大きな力を色をあたえていただきました。お楽しみに。

2018.07.11第3弾キャスト発表!!

映画『アイネクライネナハトムジーク』よりこの度新たに追加キャストが発表! 人気急上昇中の若手実力派俳優3名の参加が明らかになった。

1人は、『3月のライオン』『帝一の國』『あゝ、荒野』などの話題作出演に続き、今後も『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(7月14日)、『高崎グラフィティ。』(8月)、『あの日のオルガン』(19年2月)の公開が控える、子役時代からの磨かれた演技力で注目を集める若手実力派の【萩原利久】。本作では高校生の久留米和人役に抜擢された。
もう1人は、空手やテコンドーなどを特技とし、その身体能力を活かしたアクション作品にも多数出演する俳優としても注目株の【成田瑛基】。本作では10キロの増量に加え体脂肪を9%まで絞る本物のボクサーさながらの徹底的な身体作りと役作りで、ヘビー級ボクシング世界チャンピオン「ウィンストン小野」役に挑戦!
さらに、もう1人はメンズノンノモデルを5年間務め、バンドグループ「THE TOKYO」ではギタリストとして、またソロのフォークシンガーとしてもライブ活動をするなどアーティストとしての顔を持つ【こだまたいち】。本作では謎のストリートミュージシャン斉藤さん役を演じる。

これまでに発表された豪華キャストからさらに三者三様個性豊かな実力派若手俳優が加わり、2019年秋公開に向けて期待が高まるばかりの本作に、引き続きご注目下さい!

 

<今回発表となったキャストのみなさん>

●萩原利久:久留米和人(クルメカズト)役・・・高校生。織田美緒(恒松祐里)や亜美子(八木優希)とクラスメイト。何かと美緒が気になる。
●成田瑛基:ウィンストン小野役・・・日本人初のヘビー級ボクシング世界チャンピオン。
●こだまたいち:斉藤(サイトウ)さん役・・・仙台駅前のペデストリアンデッキで10年同じ曲の弾き語りを続ける謎のストリートミュージシャン。

 

今回発表となったキャストのみなさん

2018.04.02豪華第2弾キャスト発表!

映画『アイネクライネナハトムジーク』よりこの度新たに追加キャストが発表!! 主演で[佐藤役]の三浦春馬に加え、多部未華子、原田泰造、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、貫地谷しほり、MEGUMI、濱田マリ、八木優希が出演、更に映画の舞台となる仙台出身のお笑い芸人サンドウィッチマンの2人(伊達みきお、富澤たけし)も参加するなど豪華かつ個性豊かな顔ぶれが揃うことがわかった。4月から仙台オールロケで撮影が開始。引き続き、ご注目下さい!

 

●三浦春馬:佐藤(サトウ)役・・・「劇的な出会い」を待つだけの男。マーケティングリサーチ会社勤務。

<今回発表となったキャストのみなさん>

●多部未華子:本間紗季(ホンマサキ)役・・・偶然、佐藤と出会う女性。通称シャンプーさん。
●原田泰造:藤間さん(フジマ)役・・・佐藤の会社の先輩。妻と娘に逃げられる。
●矢本悠馬:織田一真(オダカズマ)役・・・佐藤の学生時代からの友人。変わり者。
●森絵梨佳:織田由美(オダユミ)役・・・一真の妻。学生時代モテモテのマドンナ。
●恒松祐里:織田美緒(オダミオ)役・・・成長した一真と由美の生意気な娘。高校生。
●貫地谷しほり:美奈子(ミナコ)役・・・織田由美の同級生。美容師。声しか知らない男に恋をしている。
●MEGUMI:板橋香澄(イタバシカスミ)役・・・美奈子の美容室の常連。何かと美奈子を気にかけている。
●濱田マリ:久留米マリ子(クルメマリコ)役・・・織田美緒と亜美子のクラスメイトの母親。
●八木優希:亜美子(アミコ)役・・・織田美緒の親友。高校生。
●サンドウィッチマン 伊達みきお・富澤たけし:(秘)

 

今回発表となったキャストのみなさん

2018.03.11伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集『アイネクライネナハトムジーク』
主演:三浦春馬 × 監督:今泉力哉 映画化決定!!

2008年「ゴールデンスランバー」で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞など、数多くの賞を受賞している人気作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集「アイネクライネナハトムジーク」が、映画やドラマ、舞台と幅広く活躍中の人気実力派俳優・三浦春馬主演で映画化されることが決定!!監督を務めるのは、緻密な構成と巧みな演出で、リアルで新しい恋愛群像を描いてきた“ダメ恋愛映画の旗手”とも称される、今注目の新鋭監督・今泉力哉。今回は、原作者の伊坂幸太郎から「映像化できるのは今泉監督しかいない!」とラブコールを受け快諾!

短編6章からなる原作では、登場人物それぞれに伏線が敷かれ、最終章でそれが回収されるという伊坂ならではの仕掛けがあるのだが、映画でもそれが三浦春馬演じる佐藤という男を中心に展開していく。クランクインは4月。オール仙台ロケで撮影を敢行する予定だ。公開は、ギャガ配給で2019年秋を予定。是非ご期待ください。

 

三浦春馬