NEWS

2019.02.182月22日(金)安中市長登壇決定!(イオンシネマ高崎)

2月22日(金)に『サムライマラソン』の史実の元になった安中市の
茂木英子市長の上映前登壇が決定致しました。
本作の歴史上の舞台が江戸時代の安中藩ということで、
上映を記念し上映前に市長からご挨拶がございます。
また開場前後には劇場ロビーで作中に登場します
安中市ゆかりの地マップを配布いたします。

■日時:2月22日(金) 10:00の回(上映前登壇)
■会場:イオンシネマ高崎
■登壇(予定):茂木英子安中市長

【注意事項】
※本作はPG-12作品です。
※挨拶は5分程度を予定しております。
※登壇に際しまして一部マスコミが入る事がございます。予めご了承ください。

2019.02.15『サムライマラソン』公開記念舞台挨拶、山形にて決定!!

映画の公開を記念して2月24日(日)、25日(月)に本作の撮影地でもある山形にて舞台挨拶を行うことが決定致しました。ぜひ、この機会にご覧ください。

日にち:2月24日(日)
時間:16:45の回(上映終了後)
会場:イオンシネマ三川(https://cinema.aeoncinema.com/wm/mikawa/
登壇者(予定):竹中直人、バーナード・ローズ監督

日にち:2月25日(月)

時間:10:20の回(上映開始前) 
会場:鶴岡まちなかキネマ(http://www.machikine.co.jp/
登壇者(予定):竹中直人、バーナード・ローズ監督


日時:13:00の回(上映終了後) 
会場:フォーラム山形(https://forum-movie.net/yamagata
登壇者(予定):竹中直人、バーナード・ローズ監督


日時:18:00の回(上映開始前) 
会場:MOVIE ON やまがた(https://movieon.jp/
登壇者(予定):竹中直人、バーナード・ローズ監督

<チケット購入方法>
・各劇場にて発売中
・詳しい購入方法は各劇場へお問い合わせ下さい。

<料金>
通常料金
※ムビチケ・各種鑑賞券はご利用いただけます。
※無料鑑賞券はご利用いただけません。
※劇場に設定されているスペシャルシートには追加料金が掛かります。各劇場にてご確認ください。

<注意事項>
※マスコミ取材が入ります。写り込む可能性がございますので予めご了承ください。
※全席指定・定員入替制での上映となります。舞台挨拶の回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよび舞台挨拶は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

2019.02.15『サムライマラソン』公開記念 舞台挨拶決定!!

映画の公開を記念して、キャスト、監督による舞台挨拶を行うことが決定致しました。

日時:2月23日(土)
時間:①12:35の回(上映終了後) ②15:40の回(上映前)
会場:TOHOシネマズ 日比谷
登壇者(予定):佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人、バーナード・ローズ監督

<チケット購入方法>
チケットぴあで2月16日(土)10:00AMより販売します。
Pコード 559-636
※本作はPG12指定作品です。

<料金>
2,000円均一(別途手数料あり)
※各種割引料金の適用不可。
※招待・無料鑑賞不可

≪一般発売に関する注意事項≫
※ チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきます。
※ 前売券からのお引換はできません。ご注意下さい。
※ お席はお選びいただけません。席番はチケット出券後に券面にてご確認下さい。

■ インターネット購入
http://w.pia.jp/t/SAMURAIMARATHON/

■ 直接購入
・ チケットぴあ店舗 営業時間 10:00~20:00【営業時間は店舗によって異なります】
・ セブンーイレブン 営業時間 0:00~24:00【発売初日は10:00~】

■ 電話予約
音声自動応答 TEL:0570-02-9999

● チケット購入に関するお問合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/ までお願い致します。

<注意事項>
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※舞台挨拶付上映回は座席指定券をお持ちでないお客様はご覧になれません。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済のみのお取り扱いとなります。
※お立ち見でのご鑑賞はいただけません。あらかじめご了承ください。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。あらかじめご了承ください。 お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並びいただく行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせていただきます。

2019.02.08キャナルシティ博多にて「サムライマラソン」劇中着用衣装を特別展示中!

佐藤健さん&小松菜奈さんが劇中で着用した着物を九州ではキャナルシティ博多限定で展示しています。
観覧無料ですので、ぜひお越しください!

【展示衣装】佐藤健さん、小松菜奈さん
【展示期間】2月7日(木)~3月3日(日)10:00~21:00
【展示場所】キャナルシティ博多 サウスビル2F イベントスペース(モンベル前)

【プレゼント企画】
キャナルシティ博多公式LINE@にお友達登録いただいた方へ
映画「サムライマラソン」の鑑賞券が25組50名様にあたるクーポンを配信いたします。
配信日は2月14日(木)ですので、前日までにご登録ください。

住所:〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
お問い合わせ:092-282-2525(キャナルシティ博多情報サービスセンター)
https://canalcity.co.jp/

2019.02.04あべのハルカス近鉄本店にて「サムライマラソン」衣装展実施中!

本日よりあべのハルカス近鉄本店にて、映画「サムライマラソン」の劇中衣装を6点展示しております。入場無料ですので、ぜひお越しください!

【展示衣装】
佐藤健さん、小松菜奈さん、森山未來さん、染谷将太さん、豊川悦司さん、長谷川博己さん
【展示期間】
2月1日(金)~2月22日(金)

【場所】
あべのハルカス近鉄本店 7階「森の広場」
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
お問合せ:06-6624-1111(代表)
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/

【バレンタインキャンペーン】
2月14日(木)までの期間中、7階紳士服・紳士洋品売り場で、バレンタインギフトをお買い上げの方に応募用紙を進呈。抽選で10組20名様に映画「サムライマラソン」鑑賞券、5名様に原作本をプレゼント!

2019.01.23ジェイアール名古屋タカシマヤにて『サムライマラソン』タイアップ実施中!

1/23~1/29まで、ジェイアール名古屋タカシマヤ・7階ローズパティオにて、佐藤健さん、小松菜奈さん、森山未來さんが着用した劇中衣装を展示中!
本作の衣装を手掛けているのは『乱』でアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した経歴をもつワダエミさんです。
間近に衣装を見られるチャンス、是非お近くにお住いの皆様、足をお運びくださいませ。

また、1/25~1/27まで紳士服売場にて税込1万円以上お買上げのお客様の中から抽選で25名様に、映画ペア鑑賞券をプレゼントするキャンペーンも実施中です!(※レシート合算不可/修理代・送料は除く)

●ジェイアール名古屋タカシマヤ
https://www.jr-takashimaya.co.jp/

2019.01.22『サムライマラソン』完成披露イベントを実施しました!

1月21日(月)『サムライマラソン』完成披露イベントを実施し、六本木ヒルズアリーナに設置された特設ステージとレッドカーペットに、佐藤健さん、小松菜奈さん、森山未來さん、染谷将太さん、青木崇高さん、木幡竜さん、小関裕太さん、竹中直人さん、バーナード・ローズ監督という豪華キャスト・監督が集結しました!

迫力の和太鼓のパフォーマンスに乗ってキャストと監督が登場すると、会場からは割れんばかりの大歓声が!トークセッションでは、イギリス人のバーナード監督とのタッグについて、主演の佐藤さんが心境を告白。表向きは平凡な侍だが、実は幕府のスパイである唐沢甚内を演じた佐藤さんは、「海外の方と仕事をしたいという気持ちがあって、このチャンスは逃したくないと飛び込みました。でも衝撃の現場で…。まさかこんなことになるとは」とニヤリ。それもそのはず、バーナード監督は現場でのパッションを最優先する演出を採用しており、佐藤さんは「まずは台本を気にするなと。セリフも言いたくなければ言うな、というスタンスで、だから僕はあまり喋りませんでした。役としてセリフを言いたくなかったので。動きで見せるように頑張りました」と、役としての立ち振る舞いを明かしました。

絵描きになる夢を持ち、藩を抜け出そうとする“じゃじゃ馬姫”の雪姫を演じた小松さんは、撮影の1か月前から殺陣のトレーニングを行うも、撮影現場ではバーナード監督の洗礼を受けたといい、「あんなに練習したのに現場でバッサリとカット。シンプルなシーンになって良かったけれど…でもショックでした」と舞台裏を告白。すると佐藤さんは「めちゃくちゃ練習していたよね?」と小松さんの努力を労う一方で、「でもそれは段取りだから!監督が望んでいるのはホンモノだから!」とバーナード監督のリアル志向を笑いに転化すると、バーナード監督も「実際は刀を抜いたらダンスをするのではなく、直接敵に斬りつけて終わりでしょう?」とリアリティ重視を強調し、佐藤さんは「その通りです!」と即答して会場を笑わせました。ステージでのトークセッション後は、キャスト・監督がレッドカーペットを歩き、大盛況のうちにイベントは終了しました!

その後はTOHOシネマズ 六本木で、本作の完成披露試写会を実施。上映前の舞台挨拶では、タイトルにも出てくる「マラソン」シーンの過酷さがキャスト陣から語られ、そんなやり取りをにこやかに眺めていたバーナード監督は「皆さんそれぞれ役者としてスタイルが違うし、演じる役も違うけれど、最強のキャストに恵まれました。素晴らしいアンサンブルが生まれており、本当に皆さんの演技に感服」と手放しで絶賛。最後に佐藤さんは「これまで様々な現場で経験してきた常識が一切通じない、何もかもが初めての挑戦でした。天候も関係なくどんどん撮影するので、繋がりが不安だったけれど、完成した作品を観るとまったく気にならず。今まで自分たちがしてきた『天気待ち』の時間は何だったのかと…」とカルチャーショックを告白しつつ「新しい事に対してもがきながらも、いつも以上に役と向き合ってみんなで力を合わせて生み出したという感のある作品。新時代の時代劇として楽しんでほしい」と公開に向けてアピールしました。

『サムライマラソン』は来月2月22日(金)全国公開です!