お待たせ、ベイビー。お遊びは、終わりだ

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

12月17日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
DREAMWORKS A UNIVERSAL PICTURE©2020 DREAMWORKS ANIMATION LLC.ALL RIGHTS RESERVED UNIVERSAL A COMCAST COMPANY 配給:東宝東和 ギャガ TOWA GAGA
ドリームワークス・アニメーション史上 日本歴代No.1 豪華日本語吹替版声優 ムロツヨシ 多部未華子 芹根京子 宮野真守 乙葉 石田明(NONSTYLE)

INTRODUCTION & STORY

今年も色々あったけど最後はボスベビで笑い飛ばそ!

ドリームワークス・アニメーション史上、日本歴代No.1『ボス・ベイビー』待望の続編が、パワーアップして日本上陸!!

2018年に公開され、あの“おっさん赤ちゃん”で世界的な大ヒットを記録した『ボス・ベイビー』。日本においても、興行収入が34億円を超えるなど、子供から大人まで幅広い層に愛され、一大ブームに。そして、その待望の続編となる『ボス・ベイビーファミリー・ミッション』が、ついに日本上陸!!

あれから25年。ボス・ベイビーは見た目も中身も“エリートビジネスマン”になり、兄ティムと繰り広げた大冒険の記憶もなくしていた。 しかし、ベイビー社からやってきた〈ボス・レディ〉の指令により、ふたたび赤ちゃん姿に戻り、兄ティムと共に世界を救うミッションへと挑む—。 クリスマスシーズンを爆上げさせる、超ド級のアニメーション超大作! 前作よりさらにパワーアップした“おっさん赤ちゃん”が、この冬、日本中をバズらせる!!

今度のボスベビは世界を救う?!

ボス・ベイビーが、兄ティムとともに繰り広げた<赤ちゃんvs子犬>の死闘から25年―。 大人になったボス・ベイビーは、世界中を飛び回るエリートビジネスマンとして大成功。一方ティムは、タビサとティナという娘を持つ幸せな専業主夫に。成長した兄弟2人はすっかり疎遠になっていた。そんなある日、ベイビー社にある情報が入る。長女タビサが通う学校の校長アームストロング博士が、世界征服を企んでいるというのだ。世界を救うためには〈ボス・ベイビー〉の協力が不可欠と、彼らの元に〈ボス・レディ〉が派遣されるが、なんとそれはティムの次女ティナだった!? 「わたし、ボス・レディ。新たな任務を伝えに来たわ」 ボス・ベイビーとティムはスーパーミルクで赤ちゃん返りし、ふたたびチームを組むことに。学校への潜入捜査に向かうが―。 2人は、史上最大のミッションをクリアし、世界と家族を救うことができるのか!?

CHARACTER & JAPANESE VOICE CAST

ボス・ベイビー(CV:ムロツヨシ/アレック・ボールドウィン)

世界中を飛び回るスーパーエリート。人生の大半をミーティングに費やし、兄ティムやその子供たちと過ごす時間はほとんどないが、自分の不在を贅沢なプレゼントで埋め合わせようとしている。もはやティムとの関係は最悪に見えるが――。

ティム(CV:宮野真守/ジェームズ・マースデン)

ボス・ベイビーの兄で、家族を愛する専業主夫。今でも想像力豊かで、ふたりの娘たちと空想の世界で遊ぶ時間が一番幸せ。長女タビサのパパ離れを、さみしく感じている。

ボス・レディ(CV:多部未華子/エイミー・セダリス)

ティムの次女で、ベイビー社から派遣されたトップ諜報員スパイ。仕事とプライベートの両立を大切にするイマドキ女子。世界を危機から救う任務を負っていると言うけれど、彼女の本当の狙いは・・・?

タビサ(CV:芹根京子/アリアナ・グリーンブラット)

ティムの長女。7歳だけどちょっと大人っぽい。エリート校でトップの成績を誇る秀才。叔父のボス・ベイビーを崇拝して彼のようになりたがっている。

ジャニス(CV:乙葉/リサ・クドロー)

子育ての主導権を握っていた、陽気でパワフルな、ボス・ベイビーとティムの母親。

テッド・シニア(CV:石田明(NON STYLE)/ジミー・キンメル)

かつては子煩悩、いまや孫煩悩な、ボス・ベイビーとティムの父親。

キャロル(CV:坂本真綾/エヴァ・ロンゴリア)

ティムの妻。一家の大黒柱として、家族を支えているしっかり者。

ティム(CV:宮野真守/ジェームズ・マースデン)

ボス・ベイビーがタビサに贈ったポニー。世界一不機嫌で、ティムとはウマが合わない。

ウィジー(CV:銀河万丈/ジェームズ・マクグラス)

ティムの愛すべき目覚まし時計。25年間箱に収納されていたことで、少し傷ついてひがみっぽくなっている。

アームストロング博士(CV:大塚芳忠/ジェフ・ゴールドブラム)

タビサが通うエリート校の校長。しかし裏では世界征服を企む悪の天才博士。

  • ボス・ベイビー
  • ティム
  • ボス・レディ
  • タビサ
  • ジャニス
  • テッド・シニア
  • キャロル
  • プレシャス
  • ウィジー
  • アームストロング博士

STAFF

トム・マクグラス

トム・マクグラス(監督/原案/製作総指揮)

1964年8月7日生まれ、アメリカ・ワシントン州出身。
カリフォルニア芸術大学でキャラクター・アニメーション・プログラムを、ワシントン大学ではインダストリアル・デザインを学んでいる。

代表作

『マダガスカル』(05)、『マダガスカル2』(08)、『メガマインド』(10)、『マダガスカル3』(12)、『ペンギンズ from マダガスカル ザ・ムービー』(14)、『ボス・ベイビー』(17)他
『ボス・ベイビー』でアカデミー賞®、ゴールデングローブ賞、アニー賞他多くの賞にノミネート。

製作
ジェフ・ハーマン
製作総指揮
トム・マクグラス
原作
マーラ・フレイジー
脚本
マイケル・マッカラーズ
ストーリー
トム・マクグラス、
マイケル・マッカラーズ
音楽
ハンス・ジマー、
スティーヴ・マッツァーロ

ボス・ベイビー ファミリーミッション

12月17日(金)

できるかできないかを決めるのは自分だ ボス・ベイビー