NEWS

第2弾キャストが解禁! 豪華俳優陣の出演決定!
第2弾キャストが解禁! 豪華俳優陣の出演決定!

このたび、『異動辞令は音楽隊!』の第2弾キャスト情報が解禁されました。
清野菜名、磯村勇斗、高杉真宙、倍賞美津子、板橋駿谷、モトーラ世理奈、見上愛、渋川清彦、酒向芳ら、豪華俳優陣が成瀬を取り巻く個性豊かな登場人物たちを圧倒的な存在感で演じます。

警察音楽隊のメンバーで、育児と音楽隊の両立に悩む交通課のトランペット奏者・来島春子役に清野菜名。成瀬の部下として捜査一課で働く真面目な若手刑事・坂本祥太役に磯村勇斗。自動車警ら隊所属のサックス奏者・北村裕司役に高杉真宙。成瀬の母・幸子を倍賞美津子、彼の一人娘・法子を見上愛が演じる。さらに、自動車警ら隊所属でチューバを担当する国沢正志役には板橋駿谷、音楽隊隊長兼指揮者の沢田高広役に酒向芳、交通機動隊所属で成瀬のパーカッション指導を担当する広岡達也役に渋川清彦、そして県警本部会計課所属のカラーガードリーダー・柏木美由紀役にモトーラ世理奈が決定しました。

今夏、日本中に活力と希望、そして人生を彩る音楽をお届けする爽快なヒューマンドラマに、引き続きご注目ください!

<交通課トランペット奏者・来島春子役>清野菜名 コメント
撮影が始まるまでの3ヶ月、トランペットの練習をたくさんしました。
先生に稽古をつけていただいたり、個人的にスタジオを借りて一人で練習したり、自宅で楽譜と睨めっこしたり。毎日、部活動の様に過ごしました。完璧に吹かなければ、という思いばかりが先行し過ぎて焦っていたのですが、撮影が始まる直前、内田監督から“完璧に吹けなくてもいいので気持ちで吹いてください”とおっしゃっていただけた時、春子というキャラクターの基盤が自分の中で出来たような気がします。仕事も家族の事も、自分のやりたい事も全てをこなしたいのに、現実はそんな甘くはない。そんな葛藤を抱えながら生きている、等身大の母親を演じました。
猛暑の中、音楽隊の皆さんと演奏した時間は私にとって人生2度目の青春です。

<捜査一課刑事・坂本祥太役>磯村勇斗 コメント
今回、あるシーンの撮影では何回もトライさせてもらい、内田監督とディスカッションを重ね作り上げたシーンもありました。ワンシーンに掛ける時間が限られている中、何度も挑戦させてもらえる現場は貴重であり、妥協を許さない内田監督と、それに優しく寄り添って下さった阿部寛さんに感謝しかありません。このような素晴らしいチームに出会うことが出来、僕にとって大切な作品になりました。

そして「音楽」は勇気を与えてくれます。

是非この作品を観て、あたたかい気持ちになっていただけたらと思います。

映画『異動辞令は音楽隊!』公開決定

映画『異動辞令は音楽隊!』の公開が決定。
主演の阿部寛さん、内田英治監督からコメントが届きました。

映画『異動辞令は音楽隊!』公開決定

<主演・成瀬司役>阿部寛 コメント
内田英治監督とは今回初めてご一緒させて頂くという事で、今までと違った自分が引き出される現場になる予感がしていて、撮影現場に入る事がとても楽しみです。
捜査一筋の刑事が音楽隊に異動させられる主人公役という事で、今回は楽器も演奏することになり、これまで演じてきた刑事役とはまた一味違った役どころですのでそういった意味でも新鮮さをもって挑んでいきたいと思います。まだ撮影に入る前ですが、皆様に元気をお届けできる作品になると感じています。

<監督・脚本>内田英治 コメント
ありそうでなかった映画でございます。警察音楽隊を舞台にした新作、ようやく発表することが出来ました。「ミッドナイトスワン」以来、久しぶりの映画作りに胸は高まっておりますが、こうやって再びオリジナル作品を発表出来ることを嬉しく思います。本作はとある県警の警察音楽隊を舞台に、警官なのに楽器も奏でなければならなくなった隊員たちを描いたヒューマンドラマです。私自身が挫折しそうになったとき、音楽に救われた過去があるのですが、今回はそんな想いを映画にしました。主演は阿部寛さん。初めてお会いしたときに「この役にぴったりだ」と手を叩きそうになりました。ひとつの価値観が一瞬にして崩れると人はどうなるのか。中年が持つ危機感と悲哀を見事に演じてくれるはずです。みなさま、どうぞご期待ください。