• <span id="2024070401"></span>新ビジュアル解禁&11月8日(金)決定 2024.07.04 POSTED

    <span id="2024070401"></span>新ビジュアル解禁&11月8日(金)決定

    あたし&rdquo;の前に学校イチの王子様降臨!!しかもライバルが大親友!? この運命の恋、あたしの! 明るくて嘘がつけず、自分の気持ちにまっすぐ突き進む主人公・関川あこ子(せきかわ・あここ)を演じるのは日向坂46の元メンバーで卒業後は女優として活躍をしている渡邉美穂。 そして、もう1人の主人公で誰もが憧れる学校イチの王子様・直己を演じるのは、グローバルボーイズグループ・INIのリーダー・木村柾哉。 2人は映画初出演にしてW主演、そして初共演となります。 さらに、あこ子の大親友であり、直己をめぐる最大の恋のライバル、谷口充希(たにぐち・みつき)には、昨年アイドルグループ「=LOVE」から卒業し、話題作への出演が続く齊藤なぎさ 。直己の親友で、あこ子たちの良き相談相手となるイケメンクール男子、成田葵央(なりた・あお)は、今大注目の「M!LK」のメンバーで今後も数々の待機作が控え、ネクストブレイク俳優として注目を集めている山中柔太朗が演じている。 監督は本作が長編映画初監督となる横堀光範が務め、まさに今旬のフレッシュなキャスト&スタッフが集結しました!

  • <span id="2024070302"></span>『大いなる不在』近浦監督によるティーチインイベント<br>西日本6劇場にて実施決定! 2024.07.03 POSTED

    <span id="2024070302"></span>『大いなる不在』近浦監督によるティーチインイベント<br>西日本6劇場にて実施決定!

    本作の公開を記念して、7月14日(日)、15日(月・祝)に西日本の6劇場にて、近浦監督のティーチインイベントの実施が決定いたしました! 先んじて日程と劇場名のみ、ご案内いたします。 詳細については、7月9日(火)18:00に情報更新いたします。続報をお待ちください! <日程・実施劇場> ●7月14日(日) 【名古屋】伏見ミリオン座(9:30の回、上映後登壇) 【大阪】テアトル梅田(時間未定) 【神戸】シネ・リーブル神戸(時間未定) ●7月15日(月・祝) 【小倉】シネプレックス小倉(時間未定) 【博多】KBCシネマ(時間未定) 【熊本】Denkikan(時間未定) ※未定となっている劇場の上映時間、およびチケット販売日程等詳細については、7月9日(火)18:00に情報更新いたします。 <登壇者> 近浦啓監督 <チケット料金> 通常料金(ムビチケ、各種割引可、無料鑑賞不可) 【注意事項】 ●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。 ●舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。 ●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。 ●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。 ●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。 ●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。 ●各劇場の注意事項も併せてご確認ください。

  • <span id="20240703"></span>『大いなる不在』公開記念舞台挨拶 実施決定! 2024.07.03 POSTED

    <span id="20240703"></span>『大いなる不在』公開記念舞台挨拶 実施決定!

    本作の公開を記念して、7月13日(土)に新宿・横浜の2劇場にて舞台挨拶イベントが決定いたしました。この機会にぜひご来場ください。 テアトル新宿 7月13日(土)10:00の回(上映後登壇) 登壇者(予定):藤竜也、真木よう子、原日出子、近浦啓監督 <チケット販売> 7月4日(木)18:00より、劇場HPチケット販売ページにて販売 劇場HPはこちら ※劇場窓口は、7月5日(金)劇場オープン時より販売(※残席ある場合のみ) kino cin&eacute;ma横浜みなとみらい 7月13日(土)12:10の回(上映後登壇) 登壇者(予定):藤竜也、近浦啓監督 <チケット販売> 7月5日(金)00:00(=7月4日(木)24:00)より、劇場窓口および劇場HPチケット販売ページにて販売 劇場HPはこちら ■チケット料金 通常料金(ムビチケ、各種割引可、無料鑑賞不可) 【注意事項】 ●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。 ●舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。 ●特別興行の為、ムビチケカード他、前売鑑賞券・各種招待券は、ご使用いただけません。 ●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。 ●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。 ●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。 ●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。 ●各劇場の注意事項も併せてご確認ください。

  • <span id="20240701"></span>6月29日実施 公開記念舞台挨拶レポート 2024.07.01 POSTED

    <span id="20240701"></span>6月29日実施 公開記念舞台挨拶レポート

    映画『言えない秘密』公開記念舞台挨拶が29日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、主演の京本大我、共演の古川琴音、西田尚美、尾美としのり、メガホンをとった河合勇人監督が登壇しました。 本作を見終えたばかりの満員の観客から盛大な拍手で迎え入れられると、樋口湊人役を演じ、本作が映画初単独主演となった京本は「みなさんしっとりとされていますが、作品の全貌がわかったばかりということで、いろいろ感じてくださっているのかなと思うんですけど、ようやく昨日、公開されたということでホッとしています」と胸をなで下ろしつつ、反響が気になり"エゴサ"を行ったことを明かし「みなさんどう感じてくださっているのかなと思って調べたんですけど、みなさんネタバレ回避が上手いですね。どれを見ても核心的なことは言わずに、でも作品の魅力を伝えてくださっていたので、僕も嬉しかったですし、この作品の魅力がしっかり届いているんだなと思ったので、この作品をまだ知らない方のところまで届いて、見たいと思ってくれたら嬉しいですね」と期待を寄せました。 内藤雪乃役を演じる古川さんは「やっとこの日が来たという感じです。1か月前に完成披露会をやってから、京本くんといろんな場所でプロモーションをしたので、すでに世に出ているような気持ちでいたんですけど(笑)、昨日公開されて、いろんな方に見ていただけると思うとホッとしました」と無事に公開されたことを喜びました。 雪乃の母・内藤敦子役を演じる西田は、思い出に残っているシーンを聞かれると「撮影したのが1年前くらいですごく暑い時期で、2人(京本と古川)が自転車に乗っているのを私が家の中から見ているシーンがあるんですけど、冬の設定だったので2人はめちゃくちゃ着込んでいて、私は家の中から"ごめんね"って思いながら見ていました。でも2人は外でニコニコしながら雑談していて、暑いけど楽しそうだなと」と回顧し、京本は「(暑さは)開き直りですよね。メイクさんとか周りのスタッフさんも大変で、終わるたびに汗を拭きに来てくださったりしたので、みなさんの力でなんとか冬に見せられたなと思います」と感謝した。 湊人の父・樋口透役を演じる尾美は、自身の役を演じる上で意識した点を尋ねられると「脚本通りに。あとは現場で河合監督が見ていてくれるので、渋い顔をしたら嫌だなとかビクビクしながら撮影していました」とコメント。息子役を演じた京本については「いつもピアノを触っていたので、現場でセリフのやり取りはしますけど、セッティングの合間とかは常に鍵盤を触っていましたね。なので、他愛もない会話とかは全然できませんでした」と残念がると、京本は「ピアノに追われすぎていて&hellip;。見つけると触りに行っちゃうんですよね。(他愛もない会話は)これからですね」と笑顔を見せた。 最後に、メッセージを求められた京本は「公開初日は雨男の僕のせいで雨が降りましたけど、梅雨の時期で出かけるのは億劫かもしれませんが、見ていただいた際には絶対に後悔しないすてきな世界観と感動の物語が待っていますので、この作品の魅力を少しでも感じていただけたら、ぜひ身近な人に広めていただけたら幸いです。この作品を作ってきた僕たちも大好きな作品なので、みなさんにも愛し続けていただけたら嬉しいです」と呼びかけた。