NEWS

2022.07.29『流浪の月 』Blu-ray&DVD、法人別オリジナル特典決定!

対象店舗にて、法人別オリジナル特典付き商品もご用意しています。

▼Amazon.co.jp
ポストカード
<対象商品>
Blu-ray/DVDコレクターズ・エディション

※画像はイメージです。

詳しくはこちら
https://www.amazon.co.jp/s?k=B0B7LXFBVP%7C+B0B7M9N1D9%7C+B0B7JD1HB4%7C+B0B7JC7139%7C+B0B7JCSB26

▼楽天ブックス
ポストカード4枚セット
<対象商品>
Blu-ray/DVDコレクターズ・エディション

※画像はイメージです。

詳しくはこちら
https://r10.to/h63WKO

▼TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング
ポストカード (広瀬すず×松坂桃李)
<対象商品>
Blu-ray/DVDコレクターズ・エディション、DVDスタンダード・エディション

※画像はイメージです。

詳しくはこちら
https://shop.tsutaya.co.jp/dvd/product/4589921415484/

▼TopCoat Online Shop
松坂桃李 L版ブロマイド
<対象商品>
Blu-ray/DVDコレクターズ・エディション、DVDスタンダード・エディション

※画像はイメージです。

詳しくはこちら
https://topcoatshop.jp/tori_matsuzaka/products

▼STARDUST SHOPPERS
横浜流星 ポストカード(1枚)
<対象商品>
Blu-ray/DVDコレクターズ・エディション

※画像はイメージです。

詳しくはこちら
https://stardustshoppers.jp/sp/shop.asp?cd=247

※デザインはすべて仮のものです。予告なく変更になる場合がございます。

2022.07.29『流浪の月』
11月16日(水)Blu-ray&DVD発売決定!

GAGA★ONLINE STOREにて、充実の映像特典を収録したアウタースリーブ、ポストカード(5枚)付きのコレクターズ・エディションに特製クリアファイルが付いてくるBlu-ray&DVDを限定販売!

◆【GAGA★ONLINE STORE限定販売】
コレクターズ・エディション(3枚組)
GAGA★ONLINE STORE限定
特製クリアファイル付き
Blu-ray:¥7,480(税込)/DVD:¥6,380(税込)

※こちらの商品はGAGA★ONLINE STORE限定販売となり、一般販売はいたしません。
※アウタースリーブ、ポストカードと映像特典内容はコレクターズ・エディションと同じです。

Blu-ray&DVDコレクターズ・エディションとDVDスタンダード・エディション発売!

◆コレクターズ・エディション(3枚組)
Blu-ray:¥7,480(税込)/DVD:¥6,380(税込)

◆DVDスタンダード・エディション
¥4,180(税込)

Blu-ray&DVD詳細についてはこちら
公式DVDページ

【11月2日(水)DVDレンタル開始!】

2022.07.15【大ヒットロングラン上映記念】
『流浪の月』李 相日監督 ティーチイン付き上映&サイン会 開催決定!

映画『流浪の月』のロングラン上映を記念し、李 相日監督による
ティーチイン付き上映会、およびパンフレットサイン会を渋谷HUMAXシネマ、キネマ旬報シアターで決定いたしました。
この機会に是非ともご来場下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

渋谷HUMAXシネマ

開催日:7月22日(金)18:30の回上映終了後トークショー&パンフレットサイン会
会場:渋谷HUMAXシネマ 
https://www.humax-cinema.co.jp/shibuya/
登壇者(予定):李 相日監督

◇チケット販売
WEB販売:7/15(金)24:00(7/16(土)0:00)よりオンラインチケット販売ページにて
https://www.humax-cinema.co.jp/shibuya/
劇場窓口:7/16(土)の劇場OPEN時より(残席ある場合のみ)
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

◇チケット料金
通常料金(ムビチケ、各種割引可、無料招待券不可)

キネマ旬報シアター

開催日:7月23日(土)12:45の回上映終了後トークショー&パンフレットサイン会
会場:キネマ旬報シアター 
http://www.kinenote.com/main/kinejun_theater/home/
登壇者(予定):李 相日監督

◇チケット販売
劇場窓口:7/23(土)の劇場OPEN時8:45より
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

◇チケット料金
通常料金(ムビチケ、各種割引可、無料招待券不可)

〈注意事項〉
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場は固くお断りいたします。
●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
●新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。当日および事前の郵送もお断りいたします。予めご了承ください。

2022.07.11横浜流星&李相日監督 登壇!
映画を観たばかりの観客からの質問に次々回答!笑いに溢れたティーチイン!

誘拐事件の“被害女児”となり、広く世間に名前を知られることになった女性・家内更紗(広瀬)の現在の恋人・亮を演じた横浜。横浜にとっても新しい挑戦となった『流浪の月』を経て変化したことを聞かれると「この作品では、準備期間をたくさんいただいて幸せな環境も 与えていただきました。また現場での監督の姿を見て、魂と命をかけて作品や役に向き合わなければいけないとも感じました」と俳優としての発見があったよう。

亮は更紗を演じるが故に愛が暴力へと形を変えていく人物という所謂“汚れ役”ゆえに李監督は「ファンの方は大丈夫?」とクランクイン前から心配していたことが明かされると、当の横浜は「恐怖心はありませんでした。(芸能界は)移り変わりが激しいというのは肌で感じていたし、ずっと人気があるなんて保証はない。自分の代わりはいくらでもいるからこそ、本物にならなければいけないと思いました」と覚悟をもって臨んだことをきっぱりと断言。ちなみに本作出演を機にInstagramのフォロワーは「277万くらいのフォロワーがいたけれど274万に減っているんです!」と笑いながら明かすも「でもそれは役者冥利に尽きる。これからも色々な役に挑戦すると思うけれど、それでも応援してくれる人たちを大事にしようと思いました」と噛みしめるように語ると、会場は拍手喝采。横浜は「皆さん温かいんです」と嬉しそうだった。

観客から「監督や広瀬すずから引き出された点」を聞かれると「つまらない答えでスミマセン。…全てです!」と言いながらも「相手がすずちゃんでなければ、李監督でなければこうはならなかったはず。自分自身もわからない感情になっていたけれど、それをコントロールして導いてくれたのはお二方。周囲からも今まで一番『作品見たよ』という言葉をいただいて。それは自分の力というよりも、お二人の力のお陰です」と感謝を表明。 以前のイベントで亮を演じた横浜には亮と似たような昭和の男的雰囲気を感じたという李監督。その真意を尋ねられると「昭和の男とは追い込まれても逃げることをせずに引き受けてしまう。亮が更紗を殴った後に『俺じゃダメなのか…』とつぶやくように言ったときに『ここまで届いたか』と思った。亮の目の光の弱々しさに複雑なものが込められていたので『いいところまで来たぞ!』と感じた」と横浜が辿り着いた新境地を見たと手応えを明かしていた。

また、観客から劇中の亮と更紗が対峙するシーンを広瀬との歌舞伎のようなにらみ合いと絶賛された横浜は「李監督から『感情がグワッと来たら爆発させてもいいよ』と言われたことぐらいしか覚えていません」と苦笑い。李監督は「ずすには『亮への軽蔑がなければダメだ』と伝えました。一度も亮が見たことのない目を見せなければいけないし、流星君にはそれをスイッチにしなければいけないと伝えました」 と当該場面の撮影を回想していた。 その広瀬の目の演技について横浜が「波動が来ましたね。更紗の目が悲しくなりました。酷いのは自分(亮)ですが…」と劇中の亮の態度に後悔を漏らすと、李は「つらかったね!」と労い、横浜も「辛かったです…」と撮影時の本音を漏らしていた。 人見知りだという横浜は結婚を目の前にした恋人との関係を演じた本作を通して対人関係にも気づきがあった様子。「李監督と焼き肉を食べに行ったときに『相手の心を開かせるためには自分が開かないとダメだ』と言われて、ホントその通りだなと監督の言葉が胸にズシンときて。撮影中は自分なりに頑張ったつもりです」としみじみ。これに李は「最初の頃は演出をしているというよりも、流星君をカウンセリングしているような気分だった」とイジって会場を笑わせた。 思いのたけを語り切った形の横浜は最後に「本当に反響の多い作品で、自分の中での挑戦でもあり、この作品を公開したことによって自分にとっての一つの転換期になったとも思っています」と思い入れたっぷり。李監督も「とても誠実な人であり、これからまだまだ駆け上っていく俳優でもあるので、温かくも厳しい目で見守ってあげてください」と観客に向かって横浜へのエールを放っていた。

2022.06.30【緊急決定!】
7/4(月)『流浪の月』横浜流星×李 相日監督 ティーチイン付き上映開催決定!

映画『流浪の月』のロングラン公開を記念し、横浜流星さんと李 相日監督によるティーチイン付き上映会を池袋HUMAXシネマズで開催することが決定いたしました!
この機会に是非ともご来場下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催日:7月4日(月)18:30の回上映終了後トークショー
会場:池袋HUMAXシネマズ 
https://www.humax-cinema.co.jp/ikebukuro/
登壇者(予定):横浜流星、李相日監督

◇チケット販売
WEB販売:7/2(土)0:00(7/1(金)24:00)よりオンラインチケット販売ページにて
https://www.humax-cinema.co.jp/ikebukuro/
劇場窓口:7/2(土)の劇場OPEN時より(残席ある場合のみ)
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

◇チケット料金
1,900円(ムビチケ、各種割引券、無料招待券不可)

〈注意事項〉
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場は固くお断りいたします。
●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
●新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。当日および事前の郵送もお断りいたします。予めご了承ください。

2022.06.17広瀬すず&李相日監督 登壇!
3度目のタッグにも期待が膨らむスペシャルトークイベント!

映画『流浪の月』スペシャルトークイベントが行われ、広瀬すずと李相日監督が参加した。

この日のイベントは司会者を立てることなく李が広瀬に質問するスタイルで展開。10歳の時に誘拐事件の“被害女児”となり、広く世間に名前を知られることになった女性・家内更紗を演じた広瀬は、更紗の現在の恋人・亮役の横浜流星との距離感について、お互い人見知りゆえに「距離は縮まるけれど知ることができない感じがあった」としながらも「撮影しながら触れ合う瞬間に一気に何も隠すことも遠慮することもなくなった。肌と肌が触れ合う瞬間に私自身が信用できるようになったというか、飛び込めるというか。それを感じたからこそ余計に信頼できたのかもしれません」と打ち明けた。

また李から物語後半で距離が近づいていく松坂演じる文との関係について「文(松坂)とのシーンでは『桃李さんが遠い』と悩んでいたよね?」と明かされると、広瀬は「亮君との距離が近くなる中で、文=桃李さんを想うことに対して距離ができてしまい、気持ちの切り替えが難しかった」と告白。更紗と文の関係性はその複雑さゆえに、広瀬が「桃李さんとは撮影現場では朝の挨拶と出る時の挨拶以外は喋っていなくて。スタンバイも別々のところにいました」と打ち明けると、李も「文と更紗の関係に気を使っていたのかも。劇中で会話を交わすまでの緊張感も必要だからね」と理解を示していた。

また最初の段階で4時間あったという本作のカットされたシーンの話題になると、更紗と文が電車に乗って旅立っていくという幸せを予感させる幻のラストシーンの存在が明らかに。広瀬は「完成した本編を観て『ラストシーンどこいった!?』とビックリ。『えー!』みたいな」とまさかの未使用に驚いたと言うも、李は「あれがあると満たされてしまっているというか、余韻がなかった。二人の見たい姿を見せて終わってしまった気がして。その後の二人の姿はお客さんが自分の映像として見てほしいシーンだったと撮影後に気づきました。電車を借りて撮影するのは大変なのにね!」と苦笑いしながら解説し「ソフト化の際には特典映像として入れますので」と予告して広瀬と観客を喜ばせていた。

最後は6月19日に24歳の誕生日を迎える広瀬に、李からサプライズで花束贈呈。李の「誕生日おめでとう!」の発声に「え?李さんにお祝いしてもらうなんて嬉しい!」と喜色満面の広瀬。『流浪の月』への参加について改めて「自分の中で大きな何かが生まれて、頑張ろう!と思えた」とし「24歳になっても頑張りたいというか、李監督ともっともっとご一緒できるように努力をしていかなければいけないなとクランクアップからずっと思っています」と未来への抱負を述べていた。

李とじっくりと語り合ったこの日のトークイベントに広瀬は「こんな斬新なトークイベントは初めて!」と嬉しそうで「私もまだラストシーンのワンカットを見られていないので、ソフト化の際の特典が楽しみです!」と期待。すると李は前作『怒り』に続いてのタッグとなった広瀬に「二度あることは三度…ありますか!?」と聞くと、広瀬は驚いて肩をすくめながらも「え?いいんですか!?…という気持ちが大きいですが…ぜひ!」と快諾して客席から拍手喝采を浴びていた。

2022.06.16木村佳乃、島本理生、妻夫木聡、橋本環奈、ポン・ジュノなど、各界から絶賛の声が到着!

公開されるやいなや、「今年を代表する1本」「原作ファンとして文句のつけようのない完成度!」「俳優陣の圧巻の演技力」「邦画史に残る超絶大傑作!」「150分一瞬たりとも気の抜けない展開に美しく儚く隙のない映像」と、映画レビューサイトやSNS上の熱のこもった感想が話題になっている本作。各界の著名人から届いた、絶賛の声をご紹介します。

(以下、五十音順・敬称略)

木村佳乃(女優)

小説を読んで感じた心の震えを、映像が更に深く伝えてくれました。とても感動しました。

島本理生(作家)

文が更紗に向ける視線は、性でも恋愛でも同情でもなく、ましてや少女性に対する幻想や崇拝であってはならない。
その奇跡は、もしかしたら誰も見たことがないものかもしれない。それが映画の中で見事に体現されていたことが
尊かった。 (※劇場パンフレットより抜粋)

妻夫木聡(俳優)

行き場のない感情が、荒波のように引いては寄せ、寄せては返して、心がえぐりとられるようだった。
事実や真実なんてどうでもいい。ただこの2人に幸せになってもらいたいと願う自分は間違っているだろうか。
2人がたどり着いた先が、自分には絶望なのか解放なのかわからなかったが、この余韻に浸っていたいと思う自分に、
これは救いの映画なのだと気付かされた。

橋本環奈(女優)

穏やかにそして流れる様に進んでいく物語が紡ぐのは善悪を曖昧にしてゆくそれぞれが相容れない愛。
美しくて苦しくてあまたの混乱を招く。
それでも最後に儚げながらも未来への希望が残る。
流浪の先に2人を待ち受けている人生に想いを馳せる。

弘兼憲史(漫画家)

とにかく素晴らしい作品。今年の映画賞は総なめの予感。

ポン・ジュノ(映画監督)

李相日監督が映画的な怪力の持ち主であるということは前作『怒り』でもすでに感じていたが、今作ではさらに一歩、まさに最後までやりきっている。すべての俳優の繊細なニュアンスを光と影の中に描き出した撮影と演出の抜群の相性は、私に得も言われぬ嫉妬心を呼び起こした。

八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)(アーティスト・俳優)

ずっっっと行きたかった凪良先生原作の“流浪の月”観てきました!
ちょっと言葉では言い表せないです。
本当に素敵でした

吉田大八(映画監督)

画面の隅々から俳優の表情筋に至るまでただならぬ力が漲(みなぎ)り、観るものに対決を迫る。
受けて立つかどうか、いま試されている。

2022.06.136月12日(日)松坂桃李×李相日監督 『流浪の月』ティーチインイベントを開催しました!

この日のイベントの進行は李が自ら担当。李は「松坂桃李のトークショーへようこそ!」などとジョークめかしながら、当の松坂は「凄いですね!この規模でのティーチインは初めてです!」と満席の会場に喜色満面だった。中には15回も本編を鑑賞している観客もおり、松坂は「えー!ありがとうございます!」と驚きの表情を見せた。

イベントは実際に映画を見たばかりの観客からの質問コーナーへ。最初の質問は『文がコーヒーを淹れるときに右手で淹れていたが、更紗が逃げ込んだあとは左手でいれていたのには意味がありますか?』というマニアックな質問。細かい動作を指摘された松坂は「よく観ていますね~!」と感心しつつ「特にそこに意味はありませんが、僕は普段左利き。普段の松坂桃李が顔を出したのかもしれません!」と笑わせた。

次は『文がひとりで過ごしていた部屋で鳥の彫刻を作っていたのはなぜ?』という質問。李は「裏設定になりますが、文が過ごしていた部屋にある小さな窓から文が見ていたのは空・雲・そして鳥だったのではないかと思いました。自分と重ね合わせて自分は中に閉じ込められているから、逆に外を自由に飛び回っている対象として鳥が目に入ったのではないかと。しかし撮影時は鳥を呼ぶことができず、代わりに蝶を捕まえました。外に出られないという隠喩としての文と蝶、そして彼が心に思い描いていたのは空を飛ぶ鳥だったのではないかという意味を込めて作りました」と解説。松坂が「(撮影監督の)ホンさんも作中は鳥が飛ぶ姿を捉えていたりするので、文にとっては更紗も含めてそれは"自由"の象徴であったと思います」と分析すると、李は「鳥の目は世の中の目にも通じるというか、自由の象徴であり怖さの象徴にもなりえる。鳥は貴重なキーポイントです」とさらに解説を加えていた。

最後は原作を読んで2回目の鑑賞となった観客から『初めて原作を読んだときの感想は?』という質問。こちらに李は「脚本を読んだ感想も聞いてみたい!」と差し込むと、松坂は「まずった!と思った」と明かしながら「文字では伝わるけれど、自分の言葉で言い表すことのできない感情をどのように表現すればいいのか?というまずったがまずありました。脚本を読んで、文が更紗にすべてを打ち明けるシーンが小説と映画で違っていたので、どのように演じればいいのかということを悩みました。小説だから表現できることと映画だからこそ表現できることがあるわけで、このシーンが成立するのは自分次第だと思うと、現場中は李監督に『助けてください!』という思いで接していました」と不安があったことを吐露。しかし映画を見た人からは特に印象に残るシーンとしてよく挙がるシーンでもあり、松坂自身も「すべてを出し切るために準備期間も含めて向き合ってきたところもあるので、そのシーン撮影当日には緊張はありませんでした。撮影を積み重ねていく中で『いつ来てもいいな、このシーン』という気持ちになった。それは役者人生で初めての感覚でした」と万全の体制で臨めたそうで、李も「俳優・松坂桃李の到達点だと思う。次が楽しみ!」と太鼓判を押していた。

ティーチインイベント最後には松坂から「この規模でのティーチインは初めてでしたし、皆さんと言葉を交わし合う機会はないなと思っていたので、すごく嬉しいサプライズでした。どれだけの人にこの作品の込められたメッセージを届けることができたか自分では分かりませんが、しっかりと皆様の中にこの作品に登場していた人たちの感情というものが色んな形で伝わっていけばいいなと思います!」とまだまだ公開が続く映画が一人でも多くの方に届くようアピール。
続けて李からの「今日はこの場を借りて、松坂桃李にしかできなかったと思いませんか!?」という発声で客席からは拍手喝采!
「松坂桃李、ありがとう!」という感謝の言葉とともに、松坂と李はガッチリと握手していた。

2022.06.096/15(水)『流浪の月』広瀬すず×李 相日監督スペシャルトークショー付き上映開催決定!

映画『流浪の月』のヒットを記念し、広瀬すずさんと李 相日監督によるトークショー付き上映会を新宿バルト9で開催することが決定いたしました!
この機会に是非ともご来場下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催日:6月15日(水)18:30の回上映終了後トークショー
会場:新宿バルト9 
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9
登壇者(予定):広瀬すず、李相日監督

◇チケット販売
WEB販売:6/12(日)AM0:00(=6/11(土)24:00)よりオンラインチケット販売ページにて
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9
劇場窓口:6/12(日)の劇場OPEN時より(残席ある場合のみ)
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

◇チケット料金
一律1,900円(ムビチケ、各種割引券、無料招待券不可)

〈注意事項〉
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場は固くお断りいたします。
●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
●新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。当日および事前の郵送もお断りいたします。予めご了承ください。

2022.06.066/12(日)『流浪の月』松坂桃李&李 相日監督ティーチインイベント開催決定!

映画『流浪の月』のヒットを記念し、松坂桃李さんと李 相日監督によるティーチイン付き上映を開催することが決定!
本作について直接質問ができる貴重な機会です。ぜひ、お越しください!

開催日:6月12日(日)12:30の回上映終了後イベント
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲(https://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html
登壇者(予定):松坂桃李、李相日監督
※登壇者は予告なく変更となる可能性があります。ご了承ください。

◇チケット販売
WEB販売:6/7(火)24:00(6/8(水)0:00)よりオンラインチケット販売ページにて
https://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html
劇場窓口:6/8(水)劇場OPEN時より(残席ある場合のみ)
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

◇チケット料金
1,900円(ムビチケ、各種割引券、無料招待券不可)

2022.05.256/2(木)『流浪の月』李 相日監督スペシャルトークショー付き上映開催決定!

映画『流浪の月』のヒットを記念し、李 相日監督のトークショー付き上映を新宿バルト9で開催することが決定いたしました!
この機会に是非ともご来場下さいませ。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催日:6月2日(木)18:30の回上映終了後トークショー
会場:新宿バルト9
登壇者(予定):李相日監督

◇チケット販売
WEB販売:5/26(木)24:00(5/27(金)0:00)よりオンラインチケット販売ページにて
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9
劇場窓口:5/27(金)の劇場OPEN時より(残席ある場合のみ)
※先着順での販売となりますので予めご了承ください。

◇チケット料金
通常料金(ムビチケ可、各種割引券可)
※ただし無料招待券は不可となります

〈注意事項〉
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場は固くお断りいたします。
●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
●新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。当日および事前の郵送もお断りいたします。予めご了承ください。

2022.05.17李 相日監督と原 摩利彦氏(音楽) ティーチイン開催in京都

5/22(日)に映画『流浪の月』のヒットを記念して、李 相日監督と音楽の原 摩利彦氏のティーチインを開催します。
撮影秘話やこの作品のために作られた音楽のことなど、直接お話の聞ける貴重な機会です。
是非、お見逃しなく!

日時:2022年5月22日(日) 13:15の回、終映後
会場:京都シネマ 
https://www.kyotocinema.jp/
登壇予定:李 相日氏(監督・脚本)、原 摩利彦氏(音楽)

料金:通常料金
日時:2022年5月22日(日) 13:15の回、終映後
登壇予定:李 相日氏(監督・脚本)、原 摩利彦氏(音楽)

料金:通常料金
チケット:オンラインチケット予約:(一般) 5月20日(金)0:00~/ (会員)5月19日(木)0:00~
窓口予約:(一般) 5月20日(金)オープンより/ (会員)5月19日(木)オープンより
当日券:販売日時5月22日(日)オープン時
WEB予約はこちらから
京都シネマ (kyotocinema.jp)

【必ずお読みください】
*ゲストは予告なくキャンセル、変更の場合がございます
*チケット販売は事前購入と残席がある場合には、当日朝9時20分より劇場窓口にてチケット販売、前売り引き換えをいたします
*混雑状況により開場時間を早める場合がございます
*作品の前売り券の使用可/要、当日引換
*特別興行につき招待券、ポイント鑑賞、株主券など使用不可
*本作は、本編スタートとなっております
*場内はすべて指定席、途中入場不可
*ティーチインだけの参加はできません、ご了承くださいませ
*場内でのカメラ(カメラ付携帯電話含む)、ビデオによる撮影・録音・録画などは固くお断りいたします
*チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません
*チケットはいかなる場合(紛失・盗難・破損等)でも再発行いたしません、予めご了承ください
*営利を目的としたチケットの購入、譲渡・転売行為(ネットオークション・チケット売買サイト・金券ショップ等)は、固くお断りしております
*上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます、予めご了承の上、ご購入ください

2022.05.13『流浪の月』公開記念舞台挨拶&全国生中継 決定!!

本日より公開を迎えた本作ですが、キャスト・監督による舞台挨拶付きの上映回が決定しました。
また、舞台挨拶の模様を、全国の映画館で生中継いたします。ぜひ、この機会にご覧ください。

◆公開記念舞台挨拶

●会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
●日にち:5月24日(火)
①14:25の回(上映後舞台挨拶)
【登壇者(予定)】 
広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、李相日監督

②18:40の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者(予定)】 
広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、李相日監督
※登壇者は予告なく変更になることがございます。予めご了承ください。

<チケット購入方法>
チケットぴあにて抽選販売いたします。

【お申し込みURL】 
https://w.pia.jp/t/rurounotsuki/
(PC・スマートフォン共通)

○プレリザーブ
【申込受付期間】
5月14日(土)11:00 ~ 5月16日(月)23:59
【抽選結果発表】
5月18日(水)18:00頃

○一般販売
※先着順での販売の為、売り切れ次第終了となります。
【販売期間】 5月19日(木)10:00~

【料金】 全席指定2,100円
※プレミアボックスシート(+1,000円)
※プレミアラグジュアリーシート(+3,000円)
※別途各種手数料あり

≪発売に関する注意事項≫
※チケットの申込はお1人様1枚とさせていただきます。
※ムビチケ、招待券、株主優待券からのお引換はできません。
※お席はお選びいただけません。席番はチケット券面にてご確認下さい。
※チケット当選後の変更・払い戻しはいたしかねます。予めご了承ください。

◇当選チケットのお引取り:ファミリーマート、セブンイレブン店頭引取り

チケット購入に関するお問合わせは、
http://t.pia.jp/までお願い致します。

〈注意事項〉
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●全座席を販売しております。
※新型コロナウイルスの感染状況により、販売する座席数が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
 座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
●チケット購入時にご登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。また、ご来場時にご本人様確認をさせていただく場合がございますので、身分証をご持参のうえお越しください。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場は固くお断りいたします。
●特別興行の為、ムビチケカード他、前売鑑賞券・各種招待券は、ご使用いただけません。
●お席はお選びいただけません。
●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
●新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。当日および事前の郵送もお断りいたします。予めご了承ください。

◆全国の映画館で生中継が決定!

5月24日(火)にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行う舞台挨拶を全国の劇場で生中継いたします。

●時間
①14:25の回(上映後舞台挨拶)
【登壇者(予定)】 
広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、李相日監督

②18:40の回(上映前舞台挨拶)
【登壇者(予定)】 
広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、李相日監督

※登壇者は予告なく変更になることがございます。予めご了承ください。
※中継がいずれか1回の実施となる場合や、上映時間が多少前後する劇場もございます。
 詳しくは各劇場のHPにてご確認ください。

◆舞台挨拶生中継実施劇場はこちら
チケット販売に関しましては、劇場ごとに鑑賞料金や販売開始日等が異なります。
詳細は各劇場に直接お問い合わせください。

〈注意事項〉
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その際も、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しはできませんので、予めご了承ください。
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●中継先の劇場には、ゲストの登壇はございません。
●中継先の劇場にマスコミ取材が入る可能性がございます。
●衛星中継のため、気象条件等の影響により映像・音声が乱れる場合がございます。 万が一、気象条件等の影響によるやむを得ない中断が発生いたしましても、チケットの払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください。
●インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
●営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
●舞台挨拶の予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●舞台挨拶該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ、舞台挨拶生中継をご覧いただけます。
●劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録画・録音は固くお断りいたします。

2022.05.09バリアフリー上映のご案内
<バリアフリー上映のご案内>
音声ガイド付き上映 2022年5月13日(金)から対応予定
字幕ガイド付き上映 2022年5月13日(金)から対応予定

本作品は『UDCast』『HELLO! MOVIE』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いています。すべての上映劇場でどちらの方式でも使用可能です。

視覚障害者用音声ガイドはスマートフォン等の携帯端末、聴覚障害者用日本語字幕は字幕表示用のメガネ機器が必要です。

一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種がありますので、事前に動作確認をお願いします。

『UDCast』の詳しい説明はこちらを、『HELLO! MOVIE』の詳しいは説明はこちらを、それぞれご確認ください。

『HELLO! MOVIE』対応のメガネを貸し出を一部劇場で実施しています。対応劇場はこちらよりご確認ください。

『UDCast』対応のメガネはイオンシネマ シアタス調布で貸し出しを行っております。貸し出し方法に関しましては劇場名をクリックしてください。

一部劇場にて期間限定で、スクリーンに字幕を表示する日本語字幕上映も行います。詳しい劇場と上映期間に関しましてはTHEATERページを参照ください。

2022.05.02『流浪の月』初日舞台挨拶&全国生中継 決定!!

映画の公開を記念して、公開初日の5月13日にキャスト&監督による舞台挨拶付きの上映回が決定しました。
また、舞台挨拶の模様を、全国の映画館で生中継いたします。
ぜひ、この機会にご覧ください。

◆初日舞台挨拶

●日時:5月13日(金) ①14:40の回(上映後舞台挨拶) ②18:40の回(上映前舞台挨拶)
●会場:TOHOシネマズ 日比谷
●登壇者(予定):広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、李相日監督
※登壇者は予告なく変更になることがございます。予めご了承ください。

<チケット購入方法>
チケットぴあにて抽選販売いたします。

【お申し込みURL】 
https://w.pia.jp/t/rurounotsuki/
(PC・スマートフォン共通)

○プレリザーブ
【申込受付期間】
5月3日(火)11:00 ~ 5月8日(日)23:59
【抽選結果発表】
5月10日(火)18:00頃

○一般販売
※先着順での販売の為、売り切れ次第終了となります。
【販売期間】 5月11日(水)10:00~

【料金】 2,100円均一
※別途各種手数料あり

≪発売に関する注意事項≫
※チケットの申込はお1人様1枚とさせていただきます。
※ムビチケ、招待券、株主優待券からのお引換はできません。
※お席はお選びいただけません。席番はチケット券面にてご確認下さい。
※チケット当選後の変更・払い戻しはいたしかねます。予めご了承ください。

◇当選チケットのお引取り:ファミリーマート、セブンイレブン店頭引取り

チケット購入に関するお問合わせは、
http://t.pia.jp/までお願い致します。

〈注意事項〉
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●全座席を販売しております。
※新型コロナウイルスの感染状況により、販売する座席数が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
●マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
●スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
●舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
●ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
●過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
●手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
●ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
 座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
●ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
●転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
●チケット購入時にご登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。また、ご来場時にご本人様確認をさせていただく場合がございますので、身分証をご持参のうえお越しください。
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その場合も、交通費や宿泊費などの補償はいたしません。また、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しもできませんので、予めご了承ください。
●いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場は固くお断りいたします。
●特別興行の為、ムビチケカード他、前売鑑賞券・各種招待券は、ご使用いただけません。
●お席はお選びいただけません。
●全席指定席となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
●車椅子をご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。予めご了承ください。お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
●新型コロナウイルス感染症予防対策の一環として、登壇ゲスト等へのプレゼントやお手紙、お花や差し入れなどはお受け取り出来ません。当日および事前の郵送もお断りいたします。予めご了承ください。

◆全国の映画館で生中継が決定!

●日時:5月13日(金) ①14:40の回(上映後舞台挨拶) ②18:40の回(上映前舞台挨拶)
※劇場によっては上映時間が多少前後する可能性がございます。
 詳しくは各劇場のHPでご確認ください。

●登壇者(予定):広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、李相日監督
※登壇者は予告なく変更になることがございます。予めご了承ください。

◆舞台挨拶生中継実施劇場はこちら
チケット販売に関しましては、劇場ごとに鑑賞料金や販売開始日等が異なります。
詳細は各劇場に直接お問い合わせください。

〈注意事項〉
●新型コロナウイルスの感染拡大状況やその他主催者の判断により、舞台挨拶の開催中止や、登壇者などの内容が予告なく変更になる場合がございます。その際も、映画上映が行われる場合はチケットの変更や払い戻しはできませんので、予めご了承ください。
●ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
●中継先の劇場には、ゲストの登壇はございません。
●中継先の劇場にマスコミ取材が入る可能性がございます。
●衛星中継のため、気象条件等の影響により映像・音声が乱れる場合がございます。 万が一、気象条件等の影響によるやむを得ない中断が発生いたしましても、チケットの払い戻しは致しかねますので、予めご了承ください。
●インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
●営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
●舞台挨拶の予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
●舞台挨拶該当日時の回のチケットをご購入いただいた方のみ、舞台挨拶生中継をご覧いただけます。
●劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録画・録音は固くお断りいたします。

2022.04.25広瀬すず、松坂桃李登壇『流浪の月』特別試写会@大阪 実施決定!

映画『流浪の月』特別試写会を下記日程にて開催します。
こちらのイベントに50組100名様をご招待いたします。

注意事項をよくお読み頂きご応募下さい。
【日時】2022年5月2日(月)
開演18:20 (予定)
【場所】なんでもアリーナ(関西テレビ内)
【登壇者】広瀬すず、松坂桃李 (予定)
【応募方法】
①公式Twitter @rurounotsuki をフォロー
②下記の応募フォームに入力
https://boommy.jp/rurounotsuki/register/

【応募締切】
4月28日(木)12:00
※当選者の方のみ(rurounotsuki.movie@gmail.com)よりメールが届きます。

【注意事項】
※ご来場の際は、必ずマスクをご着用ください。
※新型コロナウィルス感染の拡大の状況とそれに伴う政府及び関係機関などの方針を鑑みて、本イベントの内容の変更、中止の可能性もございます。最新情報は、本作の公式HPのニュースページか公式twitterでご確認くださいますようお願い致します。
※すでに他サイトにてご応募いただいている方の重複応募はご遠慮ください。
※現地までの交通費などはすべて自己負担となります。
※天候その他やむを得ぬ事情により、主催者側の判断で中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※開場入口にて、サーモグラフィックカメラにて検温、手指消毒をしていただきます。検温し、37.5度以上のお客様には体温計で再度検温いただき、37.5度以上の場合は入場をご遠慮いただく旨、予めご了承ください。
※イベント中、上映中の発声や歓声はお控えいただき、拍手で盛り上げていただくようお願いいたします。
※本当選の譲渡、オークションでの転売等は固くお断り致します。そのような行為が発見された場合は、当日の入場をお断りいたします。
※当日は、ご当選ご本人様が必ずお越しください。当選者と異なる場合は入場をお断りさせていただきます。
※受付の際、当選DMと共にご当選者様のご本人確認をさせていただきますので、写真付身分証明書(コピー不可)を必ずご持参ください。写真付きをお持ちでない方は、お名前が確認できるものを2点ご用意ください。ご持参いただけない場合は入場をお断りさせていただきます。
※いかなる理由がございましても、本イベント開演後はご入場いただけません。
※客席内は飲食禁止です。
※当日は、場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオによる撮影・録音・録画は堅くお断りいたします。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。

2022.04.20気鋭の音楽家・原 摩利彦による『流浪の月』オリジナル・サウンドトラック盤 発売決定!

5月6日(金)より本作のオリジナル・サウンドトラック盤が発売されます。音楽を手がけているのは、『贋作 桜の森の満開の下』(18)や『フェイクスピア』(21)などのNODA・MAPの音楽、第32回夏季オリンピックの開会式における森山未來のダンスパフォーマンスへの楽曲提供などで知られる気鋭の音楽家・原摩利彦。これまで、久石譲『悪人』(10)、岩代太郎『許されざる者』(13)、坂本龍一『怒り』(16)など名だたる音楽家たちとともに映画の旋律を紡いできた李相日をして、「『流浪の月』が原 摩利彦と出会えた幸運に歓喜しました。断言しますが、そう遠くないうちに原さんは映画音楽の中心的存在になるでしょう」と言わせしめた原のあまりに美しく心揺さぶられる劇伴が、このたびサントラ盤として急遽発売決定。ドラマの始まりを予感させる印象的な笙の音色、万感胸に迫るストリングス、心震わす繊細なピアノ映画の名場面が鮮やかに蘇る珠玉の楽曲たちに耳を傾けてみてください。

気鋭の音楽家・原 摩利彦による『流浪の月』オリジナル・サウンドトラック盤 発売決定!

【国内盤】
タイトル: 流浪の月
アーティスト: 原 摩利彦
発売予定日: 2022年5月6日(金)

品番: RBCP-3428   JAN: 4545933134287
価格: 2,750円(税込)   ジャンル: サウンドトラック

発売元: ランブリング・レコーズ

2022.03.18完成披露イベント実施決定! 抽選で5名様をご招待。

映画『流浪の月』完成披露イベントを下記日程にて開催します。
公式Twitterのフォロワー5名様をご招待いたします。
注意事項をよくお読み頂きご応募下さい。

【日時】2022年4月13日(水)
開場17:30
開演18:15

【場所】東京都内会場
【登壇者】広瀬すず、松坂桃李、横浜流星、多部未華子、李相日監督(予定)
※イベントの後に上映がございます。

【応募方法】
①公式Twitter @rurounotsuki をフォロー
②該当のツイートをRT

【応募締切】
4月1日(金)

【注意事項】
※ご来場の際は、必ずマスクをご着用ください。
※新型コロナウィルス感染の拡大の状況とそれに伴う政府及び関係機関などの方針を鑑みて、本イベントの内容の変更、中止の可能性もございます。最新情報は、本作の公式HPのニュースページか公式twitterでご確認くださいますようお願い致します。
※すでに他サイトにてご応募いただいている方の重複応募はご遠慮ください。
※現地までの交通費などはすべて自己負担となります。
※天候その他やむを得ぬ事情により、主催者側の判断で中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※劇場入口にて検温、手指消毒をしていただきます。検温し、37.5度以上のお客様には体温計で再度検温いただき、37.5以上の場合は入場をご遠慮いただく旨、予めご了承ください。
※イベント中、上映中の発声や歓声はお控えいただき、拍手で盛り上げていただくようお願いいたします。
※本当選の譲渡、オークションでの転売等は固くお断り致します。そのような行為が発見された場合は、当日の入場をお断りいたします。
※当日は、ご当選ご本人様が必ずお越しください。当選者と異なる場合は入場をお断りさせていただきます。
※受付の際、当選DMと共にご当選者様のご本人確認をさせていただきますので、写真付身分証明書(コピー不可)を必ずご持参ください。写真付きをお持ちでない方は、お名前が確認できるものを2点ご用意ください。ご持参いただけない場合は入場をお断りさせていただきます。
※いかなる理由がございましても、本イペント開演後はご入場いただけません。
※客席内は飲食禁止です。
※当日は、場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ピデオによる撮影・録音・録画は堅くお断りいたします。
※会場内ではマスコミ各社の取材による撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。