NEWS

2021.09.24『殺人鬼から逃げる夜』劇場パンフレット完成!

『殺人鬼から逃げる夜』の劇場パンフレットが完成いたしました。
チン・ギジュさん、ウィ・ハジュンさんのインタビューはもちろん、映画ライターの渥美志保さん、高橋諭治さん、映画ジャーナリストの金原由佳さんらのレビューを盛り込んだ、読み応え十分な1冊になりました。
ぜひ映画と一緒にお楽しみください。

お買い求めは、全国の『殺人鬼から逃げる夜』公開映画館まで

B5縦 変形
価格 880円(税込)

発行  東宝㈱

2021.09.24ファンタジア国際映画祭 観客賞銀賞受賞!

2021年6月30日に韓国で公開されるや否や、「全く新しい韓国スリラーの傑作!(NYAFF)」と話題を集めた『殺人鬼から逃げる夜』。
この度本作がカナダで行われた第25回ファンタジア国際映画祭にて、観客の人気投票による“Silver Audience Award for Best Asian Film“を受賞いたしました!
これまで日本作品で『カメラを止めるな!』『無限の住人』などが受賞し話題になったファンタジア国際映画祭ですが、今年は8月5日~8月25日まで開催されており、見終わった観客のSNSでの反響が話題になりました。
映画への現地での反応は以下の通りです。

『殺人鬼から逃げる夜』は嬉しい驚きの連続だった。その衝撃と展開は私たちに大きなインパクトを与えた
(Josh at the Movies)

『殺人鬼から逃げる夜』は終始スリリングで、連続殺人鬼を扱った韓国映画の傑作だ。
(Asian Movie Pulse)

観客に幻覚を起こさせるサウンドデザインと、高まり続けるスリリングな展開、登場人物の純粋な感情の爆発が、『殺人鬼から逃げる夜』をホラー映画として優秀な作品に仕上げられている。
(Wicked Horror)

『殺人鬼から逃げる夜』はファンタジア国際映画祭の25周年記念において、ファンに最もインパクトを与えた作品のひとつで、SNSで大きな反響があった。『殺人鬼から逃げる夜』は、最も目のこえたスリラーファンたちが手に汗握って鑑賞し、この観客賞は忘れがたい映画的体験の証拠となったと断言する。
(Nicolas Archambault, Co-Director of Asian Programming)

息をつく間もない。主人公視点の静寂の瞬間が極度の緊張を作り上げ、耳が聞こえないなかの逃走という設定が非常にひきたっている。
(Tranquil Dreams)

クオン・オスンの鮮烈なデビュー作。物語、演技、音楽、カメラワーク、すべてが素晴らしいスリラー。チン・ギジュの独白は人々の心を打つに違いない。この映画は必見!
(Nightmarish Conjurings)


絶賛の声が相次ぐ本作、是非劇場でご覧ください!