えちてつ物語

映画『えちてつ物語』公式サイト 2018年11月3日(土)福井県先行ロードショー 2018年11月23日(金・祝)有楽町スバル座ほか全国順次公開

2018年11月3日(土)福井県先行ロードショー 2018年11月23日(金・祝)有楽町スバル座ほか全国順次公開キャスト・スタッフ
2018年11月3日(土)福井県先行ロードショー 2018年11月23日(金・祝)有楽町スバル座ほか全国順次公開キャスト・スタッフ

お知らせNEWS

2018年09月21日お知らせ
祝!第31回東京国際映画祭・特別招待作品に選出!!
2018年08月3日お知らせ
東京公開決定!主演女優&プロデューサーからコメントが届きました。
2018年08月1日お知らせ
公式サイトOPENしました

イントロダクションINTRODUCTION

この秋、福井県の<えちぜん鉄道>を舞台に、
泣いて笑える感動ドラマが日本中を駆け抜けます。

えちぜん鉄道のアテンダント嶋田郁美さんのノンフィクション本『ローカル線ガールズ』をヒントに、数々のテレビドラマの企画・脚本を手がけた児玉宜久監督がメガホンを取り、個性派・実力派キャストが集結。
東京から故郷にUターンする主演の新人アテンダント・山咲いづみを演じるのは、お笑いタレントの横澤夏子。血の繋がらない兄・吉兵は緒形直人が熱演。さらに、鍵となる役柄を笹野高史、松原智恵子のベテラン勢が扮します。
また、鉄道沿線の美しい街並や観光名所が脇役となって、作品に彩りを添えています。

ストーリーSTORY

「人を笑顔にしたい」という夢を抱き、お笑いタレントを目指し福井から上京した山咲いづみ。しかし、コンビを結成するも全く売れず解散寸前に。そんな心が折れそうな時、友人の結婚式で帰郷し、披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智からアテンダントにスカウトされ、新しい道を歩みだす。
血の繋がらない兄・吉兵の家族が住む実家で居候を始めるが、いづみは自分が養女だという心のわだかまりを抱き続けていて、吉兵との関係はギクシャクしたまま。職場では、腰掛け的な態度が出てしまい空回りが続く。そんな中、列車内である出来事が起きる。
その時、いづみがとった行動は・・・
人生の行き先に迷ういづみは、自分の居場所を見つけられるのか?家族の絆は取り戻せるのか・・・?

キャストCAST

山咲いづみ役 横澤夏子
横澤夏子山咲いづみ
藤本奈緒役 萩原みのり
萩原みのり藤本奈緒
黒川鉄也役 山崎銀之丞
山崎銀之丞黒川鉄也
越智圭祐役 笹野高史
笹野高史越智圭祐
笠羽和子役 松原智恵子
松原智恵子笠羽和子
山咲吉兵役 緒形直人
緒形直人山咲吉兵
南部信也役 辻本祐樹
辻本祐樹南部信也
酒井美由紀役 坂本三佳
坂本三佳酒井美由紀
鰐淵聡美役 安川まり
安川まり鰐淵聡美

スタッフSTAFF

監督
監督児玉宜久
1961年、東京生まれ。東京工学院専門学校映画芸術課卒業後、石原プロ制作『西部警察2』で業界入り、フリー助監督としてドラマ作りのノウハウを学ぶ。米映画「ワイルドスピード3」2ndユニット等の経験を経て、現在2時間ドラマを中心に活動を続けている。主な作品に「ショカツの女」「機動捜査隊216」等。
プロデューサー
プロデューサー河合広栄
福井県勝山市出身。1991年高校卒業後、芸能プロダクション現代制作舎に入社し、マネージャー業に従事。1994年エステー企画に入社し、新人開発部チーフマネージャーとして様々な女優を育成。2002年芸能プロダクション及びドラマ制作会社・株式会社広栄を設立し、東てる美などのマネージメントを手掛ける。本作品で初の長編劇場公開映画を製作。

脚本児玉宜久/村川康敏

撮影岸本正人

照明桑原伸也

録音林昭一

美術岡島はるか

編集阿部裕生

音響効果橋本正明

助監督川口浩史

テーマ曲:「わたし、故郷に帰ってきました。」作曲 : 植田薫
演奏:福井県立武生商業高等学校 吹奏楽部※注 曲名をクリックすると音楽が流れます 

page top