ニュース

2020.08.05主題歌、特別映像解禁しました

三木孝浩監督が、本作の主題歌BTS「Your eye tell」にのせて映画の映像を編集した、
1分間の特別映像を作ってくださいました。是非ご覧ください!

【三木孝浩監督コメント】
― はじめてBTS「Your eyes tell」を聞いた時の感想。
最初、歌詞もまだ定まっていないデモ状態のものをいただいたのですが、メロディの美しさ、声の艶やかさに、聴いた瞬間鳥肌が立ちました。
完成した楽曲は、キャラクター達に寄り添い、映画の世界観をさらに壮大に広げてくれる素晴らしい歌になったと思います。

― 特別映像を編集するにあたってのこだわり
歌詞が横浜流星くん演じる塁の目線を意識して書かれているので、寡黙な塁の想いが少しでも伝わって、
映画を見た時により共感してもらえるよう意識して編集してみました。

― 特別映像の見どころ
本当に素敵な曲なので、画を当てていく作業がめちゃくちゃ楽しかったし、フルコーラスで作りたかったです。
でも、フルコーラスはぜひ映画館の大音量で映画とともに聴いていただきたいので、お楽しみは劇場で!
ということで(笑)、短い映像ではありますが、映画本編への期待を膨らませつつ公開をお待ちいただけたら嬉しいです。
実は映画の本編中「Your eyes tell」がエンドロール以外にも流れるところがあって、
シーンによって印象が違って聴こえるのも見どころの一つなので、ぜひ楽しみにしててください!

【BTSコメント】
ニューアルバムに収録される「Your eyes tell」の特別映像ができました。
映画の映像をたっぷり使ったこの映像は、映画の監督でもある三木監督が作ってくれました。是非ご覧ください!

2020.07.09ポスター&予告編解禁!主題歌はBTS「Your eyes tell」!!

『きみの瞳(め)が問いかけている』、略して『きみのめ』ですが、
この度、ポスターと予告編が完成いたしました!

主題歌には、世界で活躍するBTSの「Your eyes tell」。
BTSが映画主題歌を務めるのは初めて。完全書き下ろしの歌詞と美しくも切ないメロディーが映画の世界観を彩ります。

そして主題歌について、
吉高さん、横浜さん、そしてBTSさんからコメントが到着しました!

【吉高由里子さん】
いつもニュースで見ていた、BTSさんがこの映画の主題歌を書き下ろしてくださったことに、驚きとともに、感謝の気持ちでいっぱいです。
BTSさんの楽曲が入ったことによって、より映画の世界観に厚みが増し、さらに惹き込まれる素敵な作品になりました。
三木監督、横浜流星さん、素敵なキャストの方々、そしてこのBTSさんの楽曲で作られた作品が、たくさんの方々に届いてくれたら嬉しいです。公開まで楽しみにしていてください。

【横浜流星さん】
ワールドワイドに活躍されている素敵なBTSさんが主題歌を担当、しかも書き下ろしまでして下さるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。
僕は作品において音楽はとても大事だと思っています。作品に寄り添うとても素敵な音楽で、余韻に浸れる素晴らしい楽曲ですので、BTSさんのお力をお借りしてこの作品も沢山の方々に観て頂けたら幸せです。
運命に翻弄されながらも、ただ大切な人を想い、宿命に抗いながら愛を獲得する2人の物語を観て、色々なものを感じてもらえたら嬉しいですし、
人を愛することの素晴らしさを、この作品を通して伝える事が出来れば良いなと思います。たくさんの方々に届きますように。

【BTSさん】
僕たちの日本4thアルバムに収録された「Your eyes tell」は映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌です。
こんなに素敵な映画に参加できて僕たちもすごくうれしく思っております。
メンバーのJUNG KOOKが作曲に参加したバラード曲ですが、映画の美しくて深い愛の世界観を表現しました。
皆さんに聴いていただきたいポイントは、やはり″美しいメロディー″そして″色々大変な中でも君のその瞳が見ている未来には光があると信じている″というメッセージが込められている歌詞です。
僕たちの曲「Your eyes tell」を聴いていただき、公開される映画『きみの瞳が問いかけている』を一緒に観ていただければ、僕たちが楽曲に込めている気持ちを皆さんにも感じ取っていただけると思います。
ぜひご期待ください!

映画の公開は10月23日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショーとなります。
ぜひ、ご期待ください。

2020.03.27『きみの瞳が問いかけている』豪華第2弾キャスト発表!

今秋公開の三木孝浩監督最新作『きみの瞳が問いかけている』。

吉高由里子&横浜流星のW主演でおくる本作、新たに追加キャストが発表となりました!

やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、そして風吹ジュンが参加し、激動の感動ドラマにより一層の深みと感動を加えます。

視力を失った明香里(吉高由里子)と、罪を犯し未来を失った塁(横浜流星)。

そんな二人が出会い、たがいの中に初めて心安らぐ居場所を見つけるが、逃れられない宿命が彼らを容赦なくのみこんでいく──。

号泣必至の切ない感動ラブストーリーに、引き続きご注目ください!

2020.01.01新年あけましておめでとうございます!

吉高由里子さん、横浜流星さんから、お正月コメントが届きました!

2019.10.10ボランティアエキストラ大募集!!

映画『きみの瞳が問いかけている』の撮影にご協力いただける、ボランティアエキストラの皆様を大募集しております!

ご参加希望の方は、下記の登録フォームよりご登録をお願いいたします。

詳細・ご応募はこちらから▼

https://ws.formzu.net/fgen/S32800406/

【お問合せ先】
株式会社トループ
映画『きみの瞳(め)が問いかけている』エキストラ担当
E-mail:kiminome.ex@gmail.com
※お問合せはメールにて受け付けております。関係各社への直接のお問合せはご遠慮下さいませ。

2019.10.01映画製作決定!

この度、吉高由里子と横浜流星のダブル主演で、三木孝浩監督の劇場公開最新作『きみの瞳(め)が問いかけている』の製作が決定いたしました。
吉高は不慮の事故で視力と家族を同時に失う悲劇に見舞われながらも、小さな楽しみを糧に明るく健気に懸命に生きようと奮闘する女性を、横浜はかつては将来を有望視されていたキックボクサーだったものの、過去の事件によって心を閉ざし、今は日雇いバイトで食いつなぐ毎日を送る無口な青年を演じます。
恋愛映画史を涙で塗り替えるほど、純度の高い「無償の愛」を描いた“純愛”映画である本作に、是非ご期待ください。

吉高由里子さんコメント / 柏木明香里 役
今回、私が演じさせていただく「明香里」という役は、ある事故により視力を失ってしまった女性です。
脚本を読ませていただいたとき、目が見えなくなっても、明るく前向きに生きていこうとする彼女がすごく魅力的だなと感じました。
また1人の男性と出会うことによって変化していく互いの運命の残酷さと儚い部分を表現できればと思います。
難しい役への挑戦となりますが、今回三木監督とまたご一緒できることがとても心強いです。
そして横浜さんと一緒にこの2人の物語を純粋に育んでいくことを楽しみにしながら、撮影を心待ちにしたいと思います。

横浜流星さんコメント /篠崎塁 役
台本を読んで、愛についてすごく考えさせられました。孤児な男が1人の女性に出会い、惹かれ、閉ざしていた心を開いていく姿を繊細に表現出来たらと思います。また、人を愛することの素晴らしさをこの作品を通して伝える事が出来れば良いなと思います。
個人的には、今キックボクシングの練習をしつつ、肉体改造もしています。空手が身体に染み付きすぎていて、キックボクサーの動きに修正する作業はとても難しいですが、撮影が楽しみで仕方ないです。
三木監督とはお会いした時にこの役は横浜くんしかいない。という有難いお言葉を頂きました。その言葉を胸に、全力で撮影に臨みたいと思いますし、今回本格的にご一緒することができてうれしいです。
吉高さんとご一緒するのは初めてですが、今回ご一緒することができてとても光栄に思います。吉高さん演じる明香里を心の底から愛し、支えられるように全力で篠崎 塁として生きたいと思います!

三木孝浩監督コメント
自分にとってターニングポイントとなった作品『僕等がいた』でご一緒した吉高由里子さんは、まさに戦友のような存在であり、またこうしてタッグを組めることを本当に嬉しく思います!彼女の溢れる優しさとひたむきさがこの愛の物語に新たな輝きをもたらしてくれると確信しています。
そして、今もっとも勢いがあり、ほとばしる熱量を内に秘めた俳優・横浜流星くん。
この二人がどう化学反応を起こすのか?今から本当に楽しみです!!