アカデミー賞(R)最有力
ある家族がもたらす〈特別な熱狂〉世界の〈観客賞〉席捲!

ミナリ

そして、明日が始まる―。

3.19 Fri
監督・脚本:リー・アイザック・チョン ハリウッド実写版『君の名は。』出演:スティーヴン・ユアン ハン・イェリ ユン・ヨジョン
Rotten Tomatoes 100%

INTRODUCTION

世界の映画賞席巻! 61受賞185ノミネート!!

〈普通の小さな家族〉が巻き起こした
〈特別で巨大な熱狂〉!
「『パラサイト 半地下の家族』に続き
アカデミー賞®で波乱を起こす作品」と

世界のメディアが大絶賛!
新たなる家族映画の
マスターピース!

『ムーンライト』や『レディ・バード』など話題性と作家性の強い作品で今やオスカーの常連となったA24と、『それでも夜が明ける』でエンターテイメントの定義を変えたブラッド・ピットのPLAN Bが、その脚本にほれ込み、強力タッグ! 各国の映画祭の観客賞及びアカデミー賞®へと続く重要な賞を次々とおさえ、更には辛口批評サイトRottenTomatoesでは完全無欠の100%(2021.1.19現在)を更新中!全方位的に必見の最注目作が、ついに日本に登場する。

主人公は、アメリカにやって来た韓国の移民家族。農業でひとやま当てたい父に振り回される一家に、様々な困難と予想もしない事件が降りかかる。父には「ウォーキング・デッド」シリーズのスティーヴン・ユァン。監督は、あの『君の名は。』ハリウッド実写版を手掛けることでも話題のリー・アイザック・チョン。

タイトルの「ミナリ」は、韓国語で香味野菜のセリ(芹)。たくましく地に根を張り、2度目の旬が最もおいしいことから、子供世代の幸せのために、親の世代が懸命に生きるという意味が込められている。

理不尽かつ不条理な運命に倒れてもまた立ち上がる─。人生は続き、明日は必ず来ることの貴さを伝えてくれる、今こそ求めていた希望の物語。

STORY

1980年代、農業で成功することを夢みる
韓国系移民のジェイコブは、

アメリカはアーカンソー州の高原に、
家族と共に引っ越してきた。
荒れた土地とボロボロのトレーラーハウスを見た
妻のモニカは、
いつまでも心は少年の夫の
冒険に危険な匂いを感じるが、

しっかり者の長女アンと
好奇心旺盛な弟のデビッドは、
新しい土地に希望を見つけていく。
まもなく毒舌で破天荒な祖母も加わり、
デビッドと一風変わった絆を結ぶ。
だが、水が干上がり、
作物は売れず、追い詰められた一家に、

思いもしない事態が立ち上がる──。

CAST

スティーヴン・ユァン[ジェイコブ]

スティーヴン・ユァン[ジェイコブ]

Steven Yeun as Jacob

PROFILE
1983年、韓国、ソウル生まれ。大ヒットTVシリーズ「ウォーキング・デッド」(10~16)のグレン・リー役で人気を獲得し、世界中にその名を知られる。また、イ・チャンドン監督の『バーニング 劇場版』(18)で、ロサンゼルス映画批評家協会賞、シカゴ映画批評家協会賞、全米映画批評家協会賞など数々の賞に輝き、演技派俳優としての地位も確立する。主な出演作は、『アイ・オリジンズ』(14)、ティルダ・スウィントン、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノ共演、ポン・ジュノ監督の『Okja/オクジャ』(17)、『ZInc.ゼット・インク』(17)、『ホワイト・ボイス』(18)、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮のTVアニメシリーズ「ウィザード:アルカディア物語」(20・声の出演)など。
ハン・イェリ[モニカ]

ハン・イェリ[モニカ]

Yeri Han as Monica

PROFILE
1984年、韓国生まれ。伝統舞踊ダンサーとして活躍し、2007年に短編映画『Giraffe & Africa(原題)』でデビュー。10年以上にわたり、40本を超える長編映画やTVドラマに出演し、韓国で10回以上の受賞に輝くという快挙を成し遂げる。主な出演作は、『ハナ奇跡の46日間』(12)、『群盗』(14)、『海にかかる霧』(14)、『春の夢』(16)、『殺戮にいたる山岳』(16)、TVシリーズ「恋のドキドキ・シェアハウス〜青春時代〜」(16~17)、『ファイティン!』(18)、「緑豆の花」(20)など。
アラン・キム[デビッド]

アラン・キム[デビッド]

Alan Kim as David

PROFILE
2012年4月23日生まれ。本作で子役としてデビューできたことを心から喜んでいる。最近では子供ブランドであるポッタリー・バーン・キッズの全米規模の宣伝に起用されている。算数と理科が好きで、自由な時間には自転車に乗ったり工作をしたりする。姉はブロードウェイ版「アナと雪の女王」で子供時代のエルサ役を演じた。「神さま、監督のアイザック、関係者の皆、そして家族に心から感謝している」とコメントしている。
ネイル・ケイト・チョー[アン]

ネイル・ケイト・チョー[アン]

Noel Kate Cho as Anne

PROFILE
2009年2月7日生まれ。ワシントンD.C.の郊外で生まれ育ち、現在は両親と弟とバージニア州北部で暮らしている。家でドラマのストーリーを作るのが好きで、3歳の頃から家族と一緒に様々な役を演じたり、演出したりしてきた。学校でも演劇部に属していたが、プロの俳優としては本作が最初の作品である。この映画に出演できてとてもうれしく思っていて、自分の姿を大きなスクリーンで観ることを楽しみにしている。
ユン・ヨジョン[スンジャ]

ユン・ヨジョン[スンジャ]

Yuh-Jung Youn as Soonja

PROFILE
1947年、韓国生まれ。50年にもわたるキャリアの中で、数多くの賞に輝き、韓国で最も敬愛されている伝説の俳優。カンヌ国際映画祭に出品された『ハウスメイド』(10)や『蜜の味 〜テイスト オブ マネー〜』(12)で国外からも高い評価を受け、ウォシャウスキー姉妹監督のTVシリーズ「センス8」(15~17)のミンジュン役でアメリカでの英語ドラマデビューを果たす。主な出演作は、『青い塩』(11)、ホン・サンス監督の『3人のアンヌ』(12)と『自由が丘で』(14)と『正しい日間違えた日』(15)、『チャンス商会 ~初恋を探して~』(15)、『バッカス・レディ』(16)、イ・ビョンホン共演の『それだけが、僕の世界』(18)、『チャンシルさんには福が多いね』(19)、『藁にもすがる獣たち』(20)など。
ウィル・パットン[ポール]

ウィル・パットン[ポール]

Will Patton as Paul

PROFILE
1954年、アメリカ、サウスキャロライナ州生まれ。『追いつめられて』(87)、『アルマゲドン』(98)、『タイタンズを忘れない』(00)、『プロフェシー』(02)などの作品で最もよく知られ、100本以上の作品に出演している名脇役。主な出演作は、『ポストマン』(97)、『60セカンズ』(02)、『マイティ・ハート/愛と絆』(07)、『THE 4TH KIND フォース・カインド』(09)、『クロッシング』(09)、『スパイ・レジェンド』(14)、『ハロウィン』(18)、『ロックダウン 非常事態』(19)など。

STAFF

リー・アイザック・チョン[監督/脚本]

リー・アイザック・チョン[監督/脚本]

Written and Directed by Lee Isaac Chung

PROFILE
1978年、アメリカ、コロラド州に生まれ、アーカンソー州リンカーンのオザークにある小さな農場で育つ。イェール大学の学士課程で生物学を学んだ後、ユタ大学で映画学の修士号を取得。2012年には、全米アーティスト・フォード・フェローシップを授与される。脚本家と映画監督として、受賞実績を持つ。長編映画デビュー作『Munyurangabo(原題)』(07)は、2007年カンヌ国際映画祭でプレミア上映され、絶賛を浴びる。その他の長編映画作品には、『LuckyLife(原題)』(10)と『AbigailHarm(原題)』(12)がある。新作は『君の名は。』のハリウッドリメイク版『YourName』。本作で世界中のメディアと映画ファンに熱狂を巻き起こし、現在も受賞リストを更新し続け、一躍、エンターテイメントの未来を担う存在となった。

デデ・ガードナー[製作]

Produced by Dede Gardner

PROFILE
ブラッド・ピットの映画製作会社PLANBの共同代表。『それでも夜は明ける』(13)、『ムーンライト』(16)でアカデミー賞®を受賞し、『ツリー・オブ・ライフ』(11)、『グローリー/明日への行進』(14)、『バイス』(18)で同賞にノミネートされる。主な作品は、『マネー・ショート華麗なる大逆転』(15)、『ビール・ストリートの恋人たち』(18)、『ビューティフル・ボーイ』(18)、『アド・アストラ』(19)、『キング』(19)、『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(19)など。

ジェレミー・クライナー[製作]

Produced by Jeremy Kleiner

PROFILE
PLAN Bの共同代表。『それでも夜は明ける』(13)、『ムーンライト』(16)でアカデミー賞®を受賞し、『グローリー/明日への行進』(14)、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(15)、『バイス』(18)で同賞にノミネートされる。主な作品は、ポン・ジュノ監督の『Okja/オクジャ』(17)、『ビール・ストリートの恋人たち』(18)、『ビューティフル・ボーイ』(18)、『アド・アストラ』(19)、『キング』(19)、『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(19)など。

クリスティーナ・オー[製作]

Produced by Christina Oh

PROFILE
PLAN Bのプロデューサー。2011年に同社に入社してから、数多くの作品を担当してきた。その代表的な作品には、ポン・ジュノ監督の『Okja/オクジャ』(17)、ティモシー・シャラメ主演の『キング』(19)、『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(19)などがある。

ラクラン・ミルン[撮影監督]

Director of Photography Lachlan Milne

PROFILE
彼の手掛けた作品は、トロント、サンダンス、ベルリン、カンヌ、サウス・バイ・サウスウエスト、シドニー、メルボルンなどの世界中の映画祭でプレミア上映を果たしてきた。主な作品は、タイカ・ワイティティ監督の『ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル』(16)、ルピタ・ニョンゴ主演の『リトル・モンスターズ』(19)、大ヒットTVシリーズ「ストレンジャー・シングス未知の世界」の4つのエピソード(19)など。新作は、ワイティティ監督の『Next Goal Wins』。

ハリー・ユーン[編集]

Editor Harry Yoon

PROFILE
ロサンゼルスを拠点に活動する並外れた才能を持った編集者。キャスリン・ビグロー監督の『デトロイト』(17)に共同編集者として参加する。『ハンガー・ゲーム』(12)、『レヴェナント:蘇りし者』(15)、デイミアン・チャゼル監督の『ファースト・マン』(18)でも編集チームの一人として貢献している。主な作品は、『ベスト・オブ・エネミーズ〜価値ある闘い』(19)、A24のTVシリーズ「ユーフォリア/EUPHORIA」(19)、『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(19)など。

エミール・モッセリ[音楽]

Music by Emile Mosseri

PROFILE
ロサンゼルスを拠点に活動する、受賞経歴を持つ作曲家、ピアニスト、歌手、プロデューサー。『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』(19)の音楽で絶賛され、シアトル、ボストンの映画批評家協会賞他、多数にノミネートされる。また、HumanLoveというグループのメンバーとして、レコーディングやツアーを行っている。
農業の成功を夢見て韓国から、アメリカ アーカンソー州にやってきた一家。ところが―。

ミナリ 3.19 FRI

PAGE TOP